『有機EL』の記事一覧 : 23件

user name

MONOist

2016/11/1
IT media

視線検知技術を活用し、安全かつ効果的に運転中の情報提供を行う (クリックして拡大)  富士通テンは、「富士通フォーラム2016 東京」(2016年5月19〜20日、東京国際フォーラム)において、視線検知やスピーカーを活用...

 NHK放送技術研究所は、2016年5月26〜29日に開催した「技研公開2016」で、日本触媒と共同で開発する有機ELデバイス「iOLED」に関する展示を行った。  同研究は、大型で軽量の8K(スーパーハイビジョン)シー...

5100億円の返済期限は1カ月延長  シャープは2016年3月30日、同年2月25日に発表していた鴻海精密工業グループを割当先とした第三者割当増資決議の内容を修正したと発表した。第三者割当増資により得る資金は当初より10...

 大阪大学と島津製作所は2016年3月14日、可視光半導体レーザーの用途拡大に向けて、高輝度と小型の3原色レーザー光源モジュールを開発したと発表した。高輝度モデルはプロジェクタや車載のヘッドライト向けとなっており、赤/緑...

 日立製作所は2016年3月11日、液晶パネル製造装置事業をファンド運営会社ポラリス・キャピタル・グループ(以下、ポラリス)に売却すると発表した。  日立が売却する事業は、液晶パネル製造装置、有機ELパネル製造装置、実装...

 産業技術総合研究所(産総研)は2016年3月3日、粘土をポリイミドを原料とする極めてガス透過性が小さい標準ガスバリアフィルムを開発したと発表した。水蒸気や酸素に触れることで劣化する有機化合物を使う有機ELディスプレイや...

 鴻海精密工業(Hon Hai Precision Industry/以下、鴻海)がシャープを買収することになった。  シャープは2016年2月25日、臨時の取締役会を開いて鴻海から提案を受けていた支援策を受け入れること...

 「標準LED」とはLED関連製品の開発現場で使用し、基準値を示すものだ。普及が広がるLED照明や有機EL照明などの固体素子照明では、明るさを評価する指標として全光束や色の評価が重要とされている。これらの評価のためには、...

 理化学研究所(理研)は、「nano tech 2016 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」(2016年1月27〜29日、東京ビッグサイト)において、有機半導体コロイドインクと静電スプレー成膜(ESC:Electro...

 産業技術総合研究所(以下、産総研)物理計測標準研究部門 光放射標準研究グループの中澤由莉研究員、丹羽一樹主任研究員、神門賢二主任研究員らは2016年2月、日亜化学工業と共同で、可視光全域で十分な光強度を持つ標準LEDを...

物質・材料研究機構(NIMS) 機能性材料研究拠点 電子機能高分子グループ 樋口 昌芳 グループリーダーらの研究グループは、ハサミで好きな形に切れる新しいディスプレイを開発した。好きな形に切り取って使え、衣服や建物など複...

2 / 212