「2019国際ロボット展(iREX2019)」見どころは?速報取材レポ...

「2019国際ロボット展(iREX2019)」見どころは?速報取材レポート大公開

2019年12月18日(水)〜21日(土)の4日間、東京ビッグサイトで開催中の「2019国際ロボット展(iREX2019)」。国内外の産業用ロボット、サービスロボット、関連機器が一堂に集まるロボットの展示会です。

本ページでは展示会の概要とともに、見どころやトレンドをチェックできる速報取材レポートをお届けします!

展示会レポートをダウンロードする
【目次】

「2019国際ロボット展」速報取材レポート掲載内容

エプソン販売株式会社
手動調整いらずの『パーツフィーディングシステム』など
ロボット・ビジョン・センシング技術を豊富なデモを通じて紹介

ファナック株式会社
世界初公開となる新しい協働ロボット『CRX-10iA』をはじめ、
スカラロボットやゲンコツロボットなどをデモで披露

株式会社安川電機
“i3-Mechatronicsの最新提案”として、
データドリブンによる自律分散型のモノづくりを展示

ヤマハ発動機株式会社
“0.01秒も0.01㎡も無駄にしない”をテーマに、最新型の
リニアコンベアモジュール『LCMシリーズ』などをデモで披露

川崎重工株式会社
“Simple and friendly”をコンセプトに、多様な自動化ソリューション、
人とロボットの協働のあり方を提案

オムロン株式会社
最新の第5世代卓球ロボット『フォルフェウス』、
協調・共存型ロボットシステム『Successor』をデモで紹介

ABB
7軸方式のアームが特長!ABBの最も俊敏でコンパクトな
単腕型協働ロボット『Single-arm YuMi』など

株式会社MUJIN
次世代物流トータルソリューションとして、大幅に機能が
アップデートされた『デパレタイズロボット+新AGV』などを披露

 

ハイウィン株式会社
生産現場の「効率化」「最適化」をテーマに垂直多関節ロボット
『RA/RTシリーズ』や電動グリッパ『Xシリーズ』を出展

オリエンタルモーター株式会社
小型制御モーター『AZシリーズ』やステッピングモーターユニット
『αSTEPAZシリーズ』を使ったパラレルリンクロボットを展示

マイクロテック・ラボラトリー株式会社
高剛性軸受け標準搭載、高精度位置決めセンサ搭載の
小型ACサーボモータ『μDDモータ』、人間型ロボットハンドなど

マッスル株式会社
モータ後方に制御に必要な機能をすべて内蔵、誰でも簡単に高精度な
制御ができる一体型ACサーボシステムの新型『COOL MUSCLE』

株式会社ミツトヨ
ショップフロアー型CNC三次元測定機『MiSTAR 555』、
小物部品の自動搬送計測システム『QV Active202』などを披露

 

株式会社不二越
NACHIの小型ロボットシリーズや、
簡単プログラムで最適パレタイズを実現『パレタイズ用プログラム』

株式会社デンソーウェーブ
“学習不要のAI ”で複数形状ボトルを連続ピッキング
『COBOTTA OSARO Vision』を披露

KUKA Japan株式会社
生産現場のパートナー・センシティブロボット『LBR iiwa』や
デジタルに生まれ変わった次世代ロボット『The new KR QUANTEC』

Universal Robots AS Japan
「重量物の箱詰め」や「パッケージング」
「細かな電子部品のピック・プレース」をすべてロボットで!

THK株式会社
人手不足解決に貢献する双腕型ロボット『NEXTAGE』や、
「つかむ」動きを可能にした「左右ねじ」など

株式会社アイエイアイ
加減速自由自在なエレシリンダー『REC』や、
『ロッドレスエレシリンダー』の実演など

日本精工株式会社
静音走行と自立走行 / 手動走行のスムーズな切替を可能にした
「ダイレクトドライブ車輪ユニット」や遊星ローラタイプ減速機

株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ
超扁平ブラシレスDCアクチュエータ『FLAシリーズ』や、
『CSF superminiシリーズ』など

SMC株式会社
吸着搬送の実演や異種ワークを掴む「ロボットハンド」など

CKD株式会社
20kgも楽々運べる「パワフルアーム」や、
「電動アクチュエータ シリンダタイプ」など

IDEC株式会社
安全への取り組みの実績や知識を生かした「協調安全」や
『JAKAの協働ロボット』

レニショー株式会社
「アライメントレーザーシステム」や、
超高精度な「角度位置決め用エンコーダ」、『QUANTiCシリーズ』

※各ブースの詳細は以下よりお読みいただけます。

展示会レポートをダウンロードする ファナックの協働ロボット新製品1 ファナックの協働ロボット新製品2 川崎重工「切削Successor」パネル 川崎重工「切削Successor」実機デモの様子 オリエンタルモーター1 オリエンタルモーター2 オリエンタルモーター3 ABBのYu-Mi ABBブース オムロン「人と機械が協調した知能化セルライン」 オムロンの卓球ロボット1 オムロンの卓球ロボット2 展示会レポートをダウンロードする

「2019国際ロボット展」開催概要

名称

2019 国際ロボット展[INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION 2019(iREX2019)]

開催趣旨

国内外における産業用・サービス用ロボット、および関連機器を一堂に集めて展示。利用技術の向上と市場の開拓に貢献し、ロボットの市場創出と産業技術の振興に寄与する。

テーマ

「ロボットがつなぐ人に優しい社会」

主催

一般社団法人日本ロボット工業会、日刊工業新聞社

後援

経済産業省、 厚生労働省、 農林水産省、 国土交通省、 総務省、文部科学省、日本商工会議所、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日本貿易振興機構(JETRO)、NHK 〈順不同、申請予定、法人格略〉

協賛

計測自動制御学会、情報通信ネットワーク産業協会、製造科学技術センター、全日本プラスチック製品工業連合会、テクノエイド協会、日本アミューズメントマシン協会、日本機械工業連合会、日本金属プレス工業協会、日本クリーン環境推進機構、日本建設機械工業会、日本建設機械施工協会、日本工作機械工業会、日本産業機械工業会、日本自動車工業会、日本自動車部品工業会、日本食品機械工業会、日本鍛圧機械工業会、日本鉄鋼協会、日本電気計測器工業会、日本電機工業会、日本電気制御機器工業会、日本塗装工業会、日本半導体製造装置協会、日本福祉用具・生活支援用具協会、日本福祉用具供給協会、日本物流システム機器協会、日本フルードパワー工業会、日本ベルト工業会、日本防錆技術協会、日本包装機械工業会、日本溶接協会、日本ロボット学会、マイクロマシンセンター、ロボット革命イニシアティブ協議会 〈五十音順、申請予定、法人格略〉

会期

2019年12月18日(水)~ 21日(土)

会場

東京ビッグサイト 青海・西・南ホール

開催時間

10:00 ~ 17:00

入場料

1,000円 ※事前登録者および招待券持参者、中学生以下は無料

同時開催

「2019部品供給装置展」(主催:日本部品供給装置工業会、 日刊工業新聞社)

公式サイト

https://biz.nikkan.co.jp/eve/irex/
展示会レポートをダウンロードする

「2019国際ロボット展」出展製品

産業用ロボット

ロボット生産システム

樹脂成形、プレス、溶接(アーク・スポット・レーザなど)、塗装、機械加工( ロード・アンロード・切断・研磨・バリ取り)、組立、電子部品実装、入出荷、マテリアルハンドリング・搬送、ピッキング・整列・包装、クリーンルーム、食品・化粧品・医薬品、測定・検査・試験・認証、研究・開発・実証

要素技術・関連機器

人工知能(AI)

ビッグデータ、クラウド、機械学習・ディープラーニング、コントローラ、制御コンピュータ、OS、ミドルウェア、ソフトウェア、FA機器

振動・センサ・制御系

モータ、ジョイント、油空圧機器、アクチュエータ、ロボットアーム、ハンド、電気機器、搬送機器、エンドエフェクタ、変減速機、減速機、計測機器、センサ、認識技術(画像・音声・接触など)

構成要素

歯車、ねじ、ケーブル、コンポーネント、治具

ロボットSIer(ロボットシステムインテグレータ)

開発・設計、工場向け、物流・小売向け、サービス業向け、その他

ロボットシミュレーション&ビジョンシステム(IRV)

ロボットシミュレーション

シミュレーションシステム、シミュレーションソフト、アプリケーションソフト、ロボット教示システム、各種デジタル生産システム関連機器、CAD、CAM

ビジョンシステム

画像処理機器、照明器・光源、VR・AR、CCD カメラ、マイクロカメラ、レンズ、画像認識装置、計測・解析システム、画像処理ソフト、センサ、マシンビジョン

サービスロボット(SR)

サービスロボット

介護・福祉・医療

移動支援・移乗介助、入浴支援・排泄支援、リハビリ支援、見守り、手術支援、手術シミュレーション、コミュニケーション

農林水産・食品

作業支援(アシスト)、自動収穫、除草、品質管理、食品(包装、梱包)

インフラ・災害対応・建設

検査・補修、探索、各種作業用(原子力、電力、ガス、宇宙、海洋等)、土木・建設、研究開発、無人航空機・ドローン

生活

警備・受付・案内・接客、調理支援、清掃、コミュニケーション、エンターテインメント、物流・流通、自動運転、無人航空機・ドローン

人材育成・教育

教育・教材(プログラミングなど)、汎用プラットフォーム、出版

要素技術・関連機器

人工知能(AI)

ビッグデータ、クラウド、機械学習・ディープラーニング、コントローラ、制御コンピュータ、OS、ミドルウェア、ソフトウェア、FA機器

振動・センサ・制御系

シミュレーションソフト、モータ、ケーブルコネクタ、各種サービスロボット要素技術、センサ、認識技術(画像・音声・接触など)

次世代UI(ユーザーインターフェース)

VR・AR、ウェアラブル

 

展示会レポートをダウンロードする

「2019国際ロボット展」出展企業一覧

株式会社アーク、株式会社アールティ、株式会社アイエイアイテクタイト株式会社株式会社アイシイ愛知産業株式会社、アイ・ディー・エス株式会社、IDEC株式会社IDECファクトリーソリューションズ株式会社株式会社青山精工、アクサ・インベストメント・マネージャーズ株式会社、株式会社アサイ・エンジニアリング、アサ電子工業株式会社、旭興産株式会社、ユーロ・ファーイースト株式会社、株式会社アステクノス、アセントロボティクス株式会社、AmoebaEnergy株式会社、株式会社アルゴ、アンドロボティクス株式会社、株式会社イーティーエィコンポーネンツ、株式会社イクシスイグス株式会社、磯上歯車工業株式会社、株式会社ICHIKAWA、伊藤忠マシンテクノス株式会社因幡電機産業株式会社株式会社イノフィス株式会社インタフェース株式会社ウエノテクニカ、ヴイストン株式会社、株式会社A・R・P、ABB株式会社、AirTAC株式会社、株式会社HCI、H2L株式会社、株式会社エイテック、
株式会社エクサウィザーズ、株式会社エクストエンジニア、エクセル株式会社、エコノロジーブレイン株式会社、SMFLレンタル株式会社、SMC株式会社株式会社SPIエンジニアリングSUS株式会社、NOK株式会社、株式会社エヌテックエヌビーエス株式会社、株式会社エネルギア・コミュニケーションズ、株式会社エフ・アイ・ティ、株式会社FADrone、株式会社FAプロダクツ、株式会社F-Design、セイコーエプソン株式会社、株式会社エムス・テック、AUTOLAB株式会社、オーム電機株式会社、大沢工業株式会社、株式会社大道産業、株式会社小川優機製作所、沖電線株式会社小倉クラッチ株式会社、オザック精工株式会社、株式会社オフィスエフエイ・コム、株式会社オプティムオムロン株式会社オムロンソーシアルソリューションズ株式会社、株式会社小矢部精機、オリエンタルモーター株式会社、株式会社OLPASO、OnRobotA/S、株式会社カサイテクノ、株式会社KADO、金子コード株式会社加茂精工株式会社川崎重工業株式会社カワダロボティクス株式会社、カンタム・ウシカタ株式会社、関東精機株式会社、株式会社キャドマック株式会社キャプテンインダストリーズ、旭光電機株式会社、株式会社キーレックス、北川工業株式会社株式会社木村洋行、KUKAJapan株式会社、倉敷紡績株式会社株式会社クリエイティブテクノロジー株式会社クリエイティブマシン株式会社クロイツ株式会社ケーメックス、KYB-YS株式会社、KEBAJapan株式会社、コーワテック株式会社、コアレスモータ株式会社、有限会社小泉製作所、光進電気工業株式会社株式会社構造計画研究所甲府精鋲株式会社、株式会社コスメック、小原歯車工業株式会社、株式会社小森安全機研究所、コロンバス精機株式会社近藤科学株式会社株式会社近藤製作所SATECH株式会社、株式会社サイベックコーポレーション、株式会社サイマコーポレーション、株式会社相模化学金属、株式会社三共製作所三恵工業株式会社、株式会社三桂製作所、株式会社サンコー・インダストリアル・オートメーション、サンコール株式会社株式会社三松三明機工株式会社三友工業株式会社、山洋電気株式会社、サンワトレーディング株式会社、三和ニードルベアリング株式会社、シュマルツ株式会社、シュメアザール株式会社、シュンク・ジャパン株式会社、株式会社昭洋精機、株式会社CIJ、株式会社シーエムエス、CKD株式会社
CKD日機電装株式会社シーメンス株式会社、システムセイコー株式会社、シチズンマイクロ株式会社シナノケンシ株式会社、シブヤ精機株式会社、株式会社新興技術研究所新光電子株式会社、新東工業株式会社、新日本非破壊検査株式会社新報国製鉄株式会社、新陽冷熱工業株式会社、ジェービーエムエンジニアリング株式会社、株式会社ジェイテクトJMACS株式会社株式会社ジェピコJOHNAN株式会社ジマテック株式会社スキューズ株式会社、株式会社スギノマシン、鈴幸商事株式会社、株式会社スター精機、ステラ技研株式会社、ストーブリ株式会社、株式会社スペースエンターテイメントラボラトリ、
株式会社スペースワン、スペイシャル、住友商事マシネックス株式会社
住友重機械工業株式会社、セイコーエプソン株式会社、株式会社正興電機製作所、西部電機株式会社、セニット・ジャパン株式会社、泉州電業株式会社株式会社ゼネテックXELA・Robotics株式会社、ソフトロニクス株式会社、株式会社ソラリス、ソリッドワークス・ジャパン株式会社株式会社高井精器株式会社タカノ、髙丸工業株式会社、株式会社匠、株式会社タツタ、タツタ立井電線、タツタ電線株式会社、多摩川精機株式会社、大新技研株式会社大電株式会社ダイドー株式会社株式会社ダイヘン大和電業株式会社ダブル技研株式会社、中国電線工業株式会社、株式会社チトセロボティクス、筑波エンジニアリング株式会社、TACC株式会社、THK株式会社、テクノハンズ株式会社、有限会社テレビジネス、DMG森精機株式会社、データロジック、株式会社デクシス株式会社デンソーウェーブトーカドエナジー株式会社、東京R&Dコンポジット工業株式会社、株式会社東京測器研究所、東京ロボティクス株式会社、東芝機械株式会社東洋理機工業株式会社株式会社東和コーポレーション、常盤産業株式会社、株式会社トキワシステムテクノロジーズ、トビー・テクノロジー株式会社、トピー工業株式会社、トヨタ自動車株式会社、トライエンジニアリング株式会社、株式会社トランセンド、株式会社Doog、株式会社ナイルワークス、ナノコート・ティーエス株式会社、ナブテスコ株式会社、鍋屋バイテック株式会社株式会社ナベル、日晃オートメ株式会社、有限会社日興研磨工業所、ニッタ株式会社、日本精工株式会社、日本トムソン株式会社、日本トレルボルグシーリングソリューションズ株式会社、日本ベアリング株式会社、日本メクトロン株式会社、株式会社ニイテック、株式会社ニコンニチコン株式会社株式会社日伝日本航空電子工業株式会社日本サポートシステム株式会社日本省力機械株式会社、日本ジッパーチュービング株式会社、日本電産シンポ株式会社、日本認証株式会社、日本バイナリー株式会社、株式会社日本ピスコ、日本ムーグ株式会社、合同会社NextTechnology、ハーティング株式会社、株式会社ハーモテック、株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ、ハイウィン株式会社、株式会社ハイエレコン、株式会社ハイボット、羽生田鉄工所、浜口ウレタン株式会社、株式会社林製作所、株式会社バイナス、株式会社バイナス、株式会社パーツサプライセンター、パワーアシストインターナショナル株式会社、株式会社パンゴリン・ロボット・ジャパン、有限会社樋口工作所ヒロセ電機株式会社、株式会社ヒロテック、株式会社ビ−・アンド・プラス、ビー・エル・オートテック株式会社株式会社ピーアンドエフピアブ・ジャパン株式会社、株式会社PiezoSonic、ファナック株式会社、株式会社FaBo、フィンガルリンク株式会社、フューチャアグリ株式会社、株式会社FUJI株式会社不二越、株式会社富士製作所、富士フイルム株式会社双葉電子工業株式会社、ブロードコム、株式会社プロドローン、平和情報システム、VECTOR株式会社、北陽電機株式会社、株式会社ボード・プランニング、マッスル株式会社マイクロテック・ラボラトリー株式会社株式会社マクシスエンジニアリング、マクソンジャパン株式会社、株式会社マツイ株式会社豆蔵株式会社妙徳、株式会社三重ロボット外装技術研究所、三木プーリ株式会社ミツイワ株式会社株式会社ミツトヨ三菱重工業株式会社三菱電機株式会社三菱電機システムサービス株式会社、三菱電機特機システム株式会社、ミネベアミツミ株式会社、MiraRobotics株式会社、株式会社MUJIN、株式会社メイキコウ、株式会社メイコー、株式会社メディアロボテック、株式会社メトロール、株式会社MEMOテクノス株式会社モールドテック、有限会社モリ工業、株式会社モリタアンドカンパニー、株式会社安川電機、株式会社ヤナギハラメカックス、株式会社山善ヤマハ発動機株式会社、株式会社ユーシン精機、ユーピーアール株式会社ユカイ工学株式会社株式会社豊電子工業、ユニオンテクノ株式会社、株式会社石金精機、UniversalRobotsASJapan、ユニパルス株式会社株式会社ロボテック横浜電子株式会社、吉野川電線株式会社、RapyutaRobotics株式会社、株式会社リッコー、株式会社リバスト、リンクウィズ株式会社株式会社リンクス、レイデント工業株式会社、レオーニワイヤ&ケーブルソリューションズジャパン株式会社、レニショー株式会社ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社株式会社ロゼッタロボコム株式会社、株式会社ワコーテック

展示会レポートをダウンロードする

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。