GarageHigashiosaka、職人企画のものづくりキット「おう...

GarageHigashiosaka、職人企画のものづくりキット「おうちで町工場」シリーズ販売開始

GarageHigashiosaka(東大阪市御厨2、TEL 06-6720-8735)が4月10日、自宅でものづくりを体験できるキット「おうちで町工場」シリーズの販売を開始した。

GarageHigashiosaka、職人企画のものづくりキット「おうちで町工場」シリーズ販売開始 金属コマカスタマイズキット

GarageHigashiosakaは、ものづくり企業のコンサルや企画運用を手掛けるMACHICOCOが運営する施設。「Garage」は、リバネス(東京都新宿区)のものづくりの課題解決を目指す町工場のグループ「スーパーファクトリーグループ」に属する企業の施設名称で、東京、大阪、栃木の6社が連携し、ものづくり支援を行っている。運営する企業により展開する事業が異なるが、GarageHigashiosakaでは、東大阪のものづくり企業のネットワークを活用し、職人が直接技術を伝える「ものづくり教育」に力を入れている。

同施設では、東大阪の町工場の技術交流や、ものづくりの体験学習を希望する人への技術支援と設備の提供を行っているが、新型コロナウイルス感染拡大により3月に参加予定だったものづくり体験イベントが中止。「イベントで使う予定だったワークショップキットを販売すれば、長期休校でストレスを抱えている子どもと親が楽しい時間を過ごすことができるのでは」と、「おうちで町工場」シリーズの販売を決めた。

現在販売するキットは、工程が多く大人も楽しめる盛光SCM(岸田堂西)の「メタルバイク組み立てキット」(3,300円)2種、ひし形の金網にフレームを通しながら作る共和鋼業(水走)の「金網スタンドボード組立キット」(2,200円)2種、自分仕様にカスタマイズして最強のコマ作りにチャレンジするシオン(岐阜)の「金属コマカスタマイズキット」(2,200円)、3Dプリンターで製作したモールドテック(神奈川)の「3Dふじキュン立体塗り絵」(550円~)。商品は順次追加する予定

「メタルバイクキット、金網スタンドボードはネジを使うので、ドライバーを使う組み立て作業が体験できる。コマはリングの組み合わせや付ける位置、回す場所などで回転時間や強さが変化するので、いろんな組み合わせを試して最強のコマ作りに挑戦してほしい。組み立ては子どもだけで作ることができないかもしれないので、親子で協力して一緒に完成を喜び、達成感を味わってほしい」と戸屋加代社長。「ずっと家にいると今までになかった要望も出てくると思うが、ものづくりで解決できることもあるので聞かせてほしい。パートナー企業と共に、皆さまに楽しんでもらえるものを提案し続けていきたい」と意欲を見せる。

商品は同社ECサイトで販売。同社ユーチューブチャンネルでは、作り方を紹介する動画を公開している。

出典:「GarageHigashiosaka、職人企画のものづくりキット「おうちで町工場」シリーズ販売開始」(東大阪経済新聞)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。