速報取材レポート公開!自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018...

速報取材レポート公開!自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 横浜

2018年5月23日~25日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」。1992年に始まった、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展です。

本ページでは製造業の技術者に向けて、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」の速報取材レポートと展示会概要をお届けします!

注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2018 横浜」特集ページでは、出展企業の製品カタログもまとめてダウンロードいただけます!

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2018 横浜」特集ページでは、出展企業の製品カタログもまとめてダウンロードいただけます!

前回「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」の様子をチェック!

製造業向けカタログポータル Aperza Catalog(アペルザ カタログ)では、最新技術や業界トレンドをお伝えする展示会取材レポートを公開しています。ぜひ事前準備や情報活用にご利用ください!

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展」とは

1992年に始まった、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展です。

名称

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 横浜
YOKOHAMA2018 AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION

主催

公益社団法人自動車技術会

会期

2018年5月23日(水)~25日(金)

開催時間

5月23日(水)、24日(木)10:00 ~ 18:00
5月25日(金) 10:00 ~ 17:00

会場

パシフィコ横浜・展示ホール

開催規模

585社、 1,207小間(2018年3月22日時点)

展示面積

20,000m2(予定)

来場者数

80,000~90,000名(予定)

来場対象者

自動車,部品,車体メーカの設計/研究/実験/開発の技術者・研究者,生産技術・品質管理/技術管理/購買部門の担当者,公的研究機関の技術者・研究者,自動車周辺企業の技術関係者,大学/専門学校/工業高校の教職員・学生など

入場料

無料

注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

出展者一覧

株式会社 アイ・アール・エス、アイウェーヴ株式会社、株式会社IHI検査計測、IMV株式会社IARシステムズ株式会社、IAV株式会社、愛三工業株式会社、アイサンテクノロジー株式会社、アイシン・エーアイ株式会社、アイシン化工株式会社、アイシングループ、アイシン精機株式会社、アイシン高丘株式会社、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社、愛知製鋼株式会社、ITKエンジニアリングジャパン株式会社、アイテック阪急阪神株式会社、IPG Automotive 株式会社、株式会社アイロック、株式会社青海製作所、アクト電子株式会社、ACOME、株式会社アコー旭化成株式会社、旭鉄工株式会社、アサヒフォージ株式会社、Acerta Analytics Solutions Inc.、ASAM e.V.、アスコット、株式会社アステア、ATESTEOジャパン株式会社アテック株式会社アトセンス株式会社株式会社アドックインターナショナル株式会社アドバネクス、アドバンスソフト株式会社、株式会社アドバンテスト、株式会社アドヴィックス、アベルナ・ジャパン、ALCOHOL COUNTERMEASURE SYSTEMS CORP、アルテアエンジニアリング株式会社アルプス電気株式会社アンシス・ジャパン株式会社株式会社アントンパール・ジャパンアーカイブティップス株式会社、株式会社飯野製作所、イエナオプティック ジャパン株式会社、イグス株式会社、株式会社イケヤフォーミュラ、いすゞ自動車株式会社、市光工業株式会社、一般財団法人日本自動車研究所、イディアダ・オートモーティブ・テクノロジー、伊藤忠システック株式会社、iNAGO、INOVEV、イノーバ・セミコンダクターズ社、井原精機株式会社、岩崎電気株式会社、岩田電業株式会社、イワタボルト株式会社、株式会社インテクノス・ジャパンインテグラル・テクノロジー株式会社、インテグレーションテクノロジー株式会社、株式会社イー・アイ・ソル、EFi Automotive、株式会社イージーメジャー、イーストマンケミカルジャパン株式会社、イータス株式会社、ウイツエンマン ジャパン株式会社、臼井国際産業株式会社、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構、エア・ブラウン株式会社、英国パビリオンーTR Fastening、英国パビリオンーSimpact、英国パビリオンーP TECH、英国パビリオンーHyperdrive、英国パビリオンーAVID、英国パビリオンーRomax、英国パビリオンーPickering、英国パビリオンーNEAA、英国パビリオンーDontyne Gears、英国パビリオンーContinental、英国パビリオンーNCC、英国パビリオンーHiETA、英国パビリオンーConstellium、英国パビリオンーOmnia、英国パビリオン、英国パビリオンーUniversity of Sunderland、英国パビリオンーJD Norman、英国パビリオンーAdvanced Electric Machines、エイダコア、H.E.F DURFERRIT JAPAN株式会社、HMSインダストリアルネットワークス株式会社HKT株式会社、AB Dynamics MF Japan 株式会社、エイブリーデニソンオーバーシーズコーポレーション、英和株式会社/SIC MARING、エイヴィエルジャパン株式会社、株式会社エクセディ、エスエスティー、SM Instruments Inc.(株式会社松浦電弘社)、エスオーエル株式会社SCSK株式会社、株式会社SPIエンジニアリング、エスペック株式会社エス・オー・シー株式会社、株式会社エッチ・ケー・エス、株式会社NMD、NOFメタルコーティングス株式会社、NOK株式会社、NTN株式会社、エヌデーシー株式会社、エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社、株式会社エフ・シー・シー、エフ・イー・ヴイ・ジャパン株式会社、株式会社エムアイティ、株式会社エムアイティ / 株式会社小山ガレージ、MMT (MOVING MAGNET TECHNOLOGIES SA)、株式会社MCエバテック、エムスケミー・ジャパン株式会社、エムティエスジャパン株式会社、エリコンメテコジャパン株式会社/日本エリコンバルザース株式会社、エルリングクリンガーマルサン株式会社、エンジス株式会社、株式会社エー・アンド・デイ、A2Mac1 Automotive Benchmarking、ATI Japan、ATAキャスティングテクノロジージャパン株式会社、オイレス工業株式会社オエティカジャパン株式会社大阪フォーミング株式会社、公益財団法人大田区産業振興協会、株式会社大手技研、大浜商事株式会社、大羽精研株式会社、大平電子株式会社、株式会社オキサイド、株式会社オクテック、オスカーテクノロジー株式会社株式会社オティックス株式会社小野測器オプティトラック・ジャパン株式会社、オプテックス工業株式会社、オリンパス株式会社、Government of Ontario、オーテック、河西工業株式会社、株式会社カタナコーポレーション、カタルーニャ州政府貿易投資事務所、株式会社加藤製作所カトーテック株式会社、カナダ大使館、株式会社カネカ、株式会社カネカテクノリサーチ、株式会社カブク株式会社光コム、株式会社カムス、カヤバシステムマシナリー株式会社、カルソニックカンセイ株式会社、カンタムエレクトロニクス株式会社カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社、カールツァイス株式会社、カールツァイスマイクロスコピー株式会社ガイロジック株式会社株式会社木村洋行株式会社キャタラー、キャテック株式会社、QMAIL、京セラ株式会社、㈱共立精機、株式会社KYOWAエンジニアリング・ラボラトリー、協和合金株式会社、株式会社共和電業、旭光通商株式会社キーサイト・テクノロジー合同会社キーパー株式会社、QINeS、クオドラント・プラスチック・コンポジット・ジャパン 株式会社、株式会社クオルテック、株式会社クラレ、株式会社クレアクト・インターナショナル、CREAFORM (AMETEKグループ)、グリーソンアジア株式会社、株式会社計算力学研究センター、計測エンジニアリングシステム株式会社、株式会社計測技研、京浜精密工業株式会社、株式会社ケン・オートメーション株式会社ケーヒン、ゲスタンプ・オートテック・ジャパン株式会社、株式会社小糸製作所株式会社コイワイ株式会社構造計画研究所、高分子計器株式会社、株式会社神戸製鋼所国際計測器株式会社コグネックス株式会社ココリサーチ株式会社コニカミノルタジャパン株式会社、株式会社コベルコ科研、コムフォルサ、株式会社小山ガレージ、コルベンシュミット株式会社、コンカレント日本株式会社、コンチネンタル・オートモーティブ株式会社、KOA株式会社、コーンズ テクノロジー株式会社 インダストリアル マシナリー カンパニー、サイバネットシステム株式会社、株式会社鷺宮製作所、株式会社ササキ、サブルクス、澤久工業株式会社、株式会社 三栄書房、株式会社三五、サンゴバン株式会社三輪精機株式会社サンワトレーディング株式会社、株式会社The MOT Company、シェフラージャパン株式会社、有限会社シスコム株式会社システムズエンジニアリング、公益財団法人静岡県産業振興財団、シチズンファインデバイス株式会社、シナノケンシ株式会社株式会社島津製作所、シュツゥルム、株式会社ショーワ、信越化学工業株式会社/信越ポリマー株式会社、信越電装株式会社、信越ポリマー株式会社、新興工業㈱、Shenzhen Hytera Communications Co., Ltd.、新日本特機株式会社株式会社榛葉鉄工所シンフォニアテクノロジー株式会社、株式会社CAEソリューションズ、シーメンス株式会社、シーメンスPLMソフトウェア・コンピューテイショナル・ダイナミックス株式会社、株式会社J・3D、JFEテクノリサーチ株式会社、株式会社ジェイテクト、株式会社ジャスティ、ジヤトコ株式会社、ジャパンコンポジット株式会社、ジャパンプローブ株式会社、GEE株式会社、株式会社GSIクレオス、GMB株式会社、GTRテック株式会社、GBatteries、株式会社スカイテクノロジー、株式会社杉浦製作所、スズキ株式会社、株式会社SUBARU、スペクトリス株式会社HBM事業部、スペクトリス株式会社 ブリュエル・ケアー事業部、株式会社スペースクリエイション、株式会社住化分析センター、スミダコーポレーション株式会社、住友化学株式会社、住友重機械工業株式会社住友電気工業株式会社、住友電装株式会社、住友理工株式会社、西華デジタルイメージ株式会社積水化学工業株式会社、セルボンド株式会社、センサーコントロールズ株式会社、株式会社センサータ・テクノロジーズ ジャパン、先進モビリティ株式会社、株式会社仙北谷、ゼット・エフ・ジャパン株式会社、株式会社ZMP、倉佑実業股份有限公司、測位衛星技術株式会社株式会社ソシオネクスト、SOLIZE株式会社、SOLIZE Engineering株式会社、SOLIZE Products株式会社、Solace Corporation、タイコエレクトロニクス ジャパン合同会社、大豊工業株式会社 日本ガスケット株式会社、タイメック㈱、太陽計測株式会社、大陽日酸株式会社太陽誘電株式会社、株式会社高砂製作所、タマチ工業株式会社、第一工業株式会社第一精工株式会社ダイキョーニシカワ株式会社、ダイセル・エボニック株式会社、ダイトロン株式会社大同メタル工業株式会社、ダイナカスト、株式会社ダイナックス、ダイハツ工業株式会社、ダウ・ケミカルグループ - ダウ・ケミカル日本株式会社、ダウ・ケミカルグループ - ニッタ・ハース株式会社、ダウ・ケミカルグループ - ローム・アンド・ハース電子材料株式会社、ダッソー・システムズ株式会社、株式会社中央電機計器製作所、千代田機工株式会社、通菱テクニカ株式会社、株式会社司測研株式会社椿本チエインティアック株式会社、TSタフトライド株式会社、株式会社 ティラド、TS群馬株式会社、株式会社TFF テクトロニクス社/ケースレーインスツルメンツ社、TOCキャパシタ株式会社、TTSグループ、TDK株式会社TPR株式会社、TPRエンプラ株式会社、TPRサンライト株式会社、帝人株式会社、帝人コードレ株式会社、帝人フロンティア株式会社株式会社テクニカルサポート株式会社テクノスコープテスコ株式会社、株式会社テック技販、天龍産業株式会社、株式会社ディアイスクエア株式会社DTSインサイト株式会社ディテクト、株式会社DJK、dSPACE Japan株式会社、デジタルプロセス株式会社、デュポングループ - デュポン 帝人 アドバンスド ペーパー株式会社、デュポングループ - デュポン株式会社、デュポングループ - デュポン・スペシャルティ・プロダクツ株式会社、デュポングループ - 東レ・デュポン株式会社、デュージャパン株式会社、デルタ工業株式会社、デルフィンゲン・ジャパン株式会社、一般社団法人電気自動車普及協会、株式会社デンソー、株式会社電波新聞社、株式会社データ・テック、東京R&Dコンポジット工業株式会社、株式会社 東京アールアンドデー、株式会社東京測器研究所東京ダイレック株式会社、東京プラント株式会社、東京貿易テクノシステム株式会社、東京濾器株式会社、東芝インフラシステムズ株式会社、東芝情報システム株式会社、東芝テリー株式会社東芝デジタルソリューションズ株式会社、東芝デバイス&ストレージ株式会社、東芝デベロップメントエンジニアリング株式会社、東芝マテリアル株式会社、東芝メモリ株式会社、東北化工株式会社、東洋ドライルーブ株式会社株式会社東陽テクニカ東洋電機製造株式会社東洋理工株式会社、東レ株式会社、東レエンジニアリング株式会社株式会社東レリサーチセンター、所沢軽合金 株式会社、株式会社戸田レーシングトビー・テクノロジー株式会社株式会社トプコンテクノハウス、株式会社トムス、株式会社巴川製紙所、トヨタ車体株式会社、トヨタ車体精工株式会社、株式会社豊田自動織機、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社、トヨタ紡織株式会社、株式会社 豊通シスコム、株式会社豊中ホット研究所、株式会社トリオニクス、トーホーエンジニアリング株式会社、株式会社童夢、中島ゴム工業株式会社、長瀬産業株式会社株式会社ナックイメージテクノロジーナノコート・ティーエス株式会社南条装備工業株式会社、株式会社ニコン / 株式会社ニコンインステック、株式会社日経BP、株式会社日産アーク日産自動車株式会社株式会社日進製作所日本アイ・ティ・エフ株式会社日本アビオニクス株式会社、日本ケミコン株式会社、日本精機株式会社、日本精工株式会社、日本ゼオン株式会社、日本特殊陶業株式会社、日本発条株式会社、日本ピストンリング株式会社、日本メクトロン株式会社、株式会社ニデック、日本イントリピッド・コントロール・システムズ、日本イーエスアイ株式会社日本音響エンジニアリング株式会社日本カノマックス株式会社日本キスラー株式会社日本計測システム株式会社日本航空電子工業株式会社、日本シノプシス合同会社、日本シーディーエイチ株式会社、特定非営利活動法人 日本自動車レース工業会、日本スピンドル製造株式会社日本電計株式会社日本電産リード株式会社日本ナショナルインスツルメンツ株式会社、日本ハイドロシステム工業株式会社、日本バイナリー株式会社、一般財団法人日本品質保証機構(JQA)、日本ポリプロ株式会社、日本マルコ株式会社日本無線株式会社日本モレックス合同会社株式会社日本レーザー、株式会社日本ヴイアイグレイド、ニュートンワークス株式会社、ネオリウム・テクノロジー株式会社、株式会社ネットビジョン野田プラスチック精工株式会社株式会社ノビテック、ノースカロライナ州経済開発機構、排熱発電コンソーシアム、萩原テクノソリューションズ株式会社、白銅株式会社、八光オートメーション株式会社、浜名湖電装株式会社、浜松ホトニクス株式会社、Hirschvogel Holding GmbH、株式会社バイオスシステム、包頭天和磁材技術有限責任公司(天和磁材)、株式会社バーチャルメカニクス、パナソニックFSエンジニアリング株式会社、パルステック工業株式会社、日立オートモティブシステムズ株式会社、日立金属株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立ハイテクノロジーズ、日野自動車株式会社、株式会社ヒューマネティクス・イノベーティブ・ソリューションズ・ジャパン、ヒルタ工業㈱、ヒロセ電機株式会社、ヒートラボ、ビクトレックスジャパン株式会社、ビューラーモーターリミテッド、ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社、株式会社ピューズ、株式会社PEAKS、PVMSys Infra Solutions株式会社、ファインネクス株式会社、株式会社ファソテック、ファルテック株式会社、ファロ―ジャパン株式会社、ファンクションベイ株式会社、Phantom Intelligence、フィルメトリクス株式会社、フォスジャパン株式会社、株式会社フォトロン、フォルシア・ジャパン株式会社、株式会社フォーアシスト、株式会社フォーイン、株式会社フォーラムエイト株式会社フクダ、㈱藤岡エンジニアリング、富士計測システム株式会社、株式会社不二越株式会社富士テクニカルリサーチ富士フイルムイメージングシステムズ株式会社株式会社二葉科学、フタバ産業株式会社、株式会社フリント、古河電気工業株式会社、VBOX JAPAN株式会社、株式会社brykaブルカージャパン株式会社、株式会社プライムポリマー、プロトラブズ合同会社、プロメテック・ソフトウェア株式会社、ヘガネスジャパン株式会社、ヘッドアコースティクスジャパン株式会社、ヘラージャパン株式会社、ヘンケルジャパン株式会社、米国ミシシッピ州政府駐日代表事務所、ベカルトジャパン株式会社、ベクター・ジャパン株式会社、ベルギー・フランダース政府貿易投資局、ベルホフ株式会社株式会社BETA CAE Systems Japan、PayBySky、株式会社ペリテック、株式会社堀場製作所、本田技研工業株式会社、本多通信工業株式会社、ボッシュ株式会社、ボリュームグラフィックス株式会社、ボルグワーナー、ポップリベット・ファスナー株式会社、ポリテックジャパン株式会社、Mywayプラス株式会社、マイクロテクノロジー株式会社、マイクロファスナー株式会社、マグナ・インターナショナル・ジャパン株式会社、株式会社マックシステムズ、株式会社マツイ、株式会社松浦電弘社、松尾産業株式会社松定プレシジョン株式会社、マツダ株式会社、マテリアライズジャパン株式会社、Magneti Marelli Japan 株式会社、丸文株式会社、マーレ グループ – マーレジャパン株式会社/マーレエレクトリックドライブズジャパン株式会社/マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社/株式会社マーレフィルターシステムズ/マーレベーアジャパン株式会社、株式会社ミクニ、株式会社水野鉄工所、三井化学株式会社、三井化学SKCポリウレタン株式会社、三井化学東セロ株式会社、株式会社三井化学分析センター株式会社ミツトヨ株式会社ミツバ、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社、三菱ケミカル株式会社、株式会社三菱ケミカルホールディングス、三菱自動車工業株式会社、三菱電機株式会社、三菱プレシジョン株式会社、ミーンズインダストリーズ、武蔵エンジニアリング株式会社、ムベア・ジャパン 株式会社、株式会社村上開明堂株式会社明電舎、メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社、モデロン株式会社、株式会社守谷商会、矢崎総業株式会社、山下マテリアル株式会社、株式会社 山田製作所、ヤマト科学株式会社ヤマハ発動機株式会社ユアサ工機株式会社、ユニセル株式会社、ユニテック・ジャパン株式会社、株式会社ユニバンス、ユニパルス株式会社、株式会社ユポ・コーポレーション、株式会社UACJ、UDトラックス株式会社、ライカマイクロシステムズ株式会社株式会社ライスター・テクノロジーズラティス・テクノロジー株式会社、ラドディストリビューション株式会社、㈱ラピート、リアクティブ システムズ インコーポレイテッド、リオン株式会社、株式会社リケン、リケンテクノス株式会社、リテックジャパン株式会社、リテルヒューズジャパン、Litmus Automation、リナマー、株式会社菱晃、リョービ株式会社、リンカーズ株式会社、リーダー電子株式会社、ルブリセンス、株式会社レゾニック・ジャパン、株式会社レーザー計測、株式会社ロボテック、株式会社ロンビック、ローム株式会社、ワブコジャパン株式会社、株式会社ワーテックスヴァイサラ株式会社、株式会社ヴァレオジャパン、日本イートン株式会社、株式会社サム電子機械、株式会社ベスト測器

注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。