速報取材レポート「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横...

速報取材レポート「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」

2019年5月22日(水)~24日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」。1992年に始まった、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展です。

本ページでは「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」の概要をお届けします。会期中には展示会速報取材レポートを公開予定!ぜひチェックしてください。

現在アペルザでは、前回開催の「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展 2018 横浜」の特集ページを公開中!展示会の速報取材レポートのほか、出展企業の製品カタログなどもまとめてダウンロードいただけます!

注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」速報取材レポート掲載内容

アルプス電機株式会社
弱磁場から強磁場まで安定した高精度検出を実現!磁気式角度センサ、
小型・軽量化に貢献するコアレスタイプ車載用電流センサなど

京セラ株式会社
カメラとLiDARを組み合わせた高精細測距センサを参考出展
自社カメラモジュールや液晶ディスプレイをコンセプトカーで 

古河電気工業株式会社
未来のクルマ研究所をテーマに、自動運転や軽量化に活きる3つの
コア素材“メタル、ポリマー、フォトニクス”を駆使した製品・技術

日本精機株式会社
テーマは“Your safety Our delight 安全で安心な車社会の為のHMI”
高性能・利便性の高いヘッドアップディスプレイ・クラスターなど

 

シーメンス株式会社
Simcenterシリーズなどでおこなったシミュレーション解析結果を
VR環境で実体験するソリューション

株式会社島津製作所
航空機などの各種“耐久性評価”を行う電動サーボ式加振機を
ベースにしたソリューションをデモ展示

SCSK株式会社
CADデータはそのままで、VR空間で実物大イメージの設計レビュー

 

ヒロセ電機株式会社
過酷な環境でも使用できるコネクタなど、 Powertrain、ADAS、
Infotainment/Connectedに向けた最先端のコネクタ

オイレス工業株式会社
騒音や排ガス漏れ量が多い金属・セラミックスに対して、
低騒音・高シール性のオイレスベアリングを提案

日本精工株式会社
EV時代に向けたパワートレインとビークルダイナミクスの領域で、
製品・技術を時系列で展示

NOK株式会社
高減衰防振ゴム ハイダンピングラバー(HDR)、
高速回転対応 超低トルクシール GlideXシリーズなど 

株式会社不二越
CAEにより高速回転時の保持器応力・変異を予測し、
最適な保持器形状を実現『電動ユニット用深溝玉軸受』

株式会社ジェイテクト
『No.1&Only One』 -より良い未来に向かって-をテーマに、
自動運転化などクルマの未来に貢献するSTG・軸受・駆動製品

 

旭化成株式会社
実走行可能なEVコンセプトカーAKXY、高強度・高剛性・高衝撃性と
設計自由度を兼ね備えたテキスタイルコンポジット

日立金属株式会社
高靱性ダクタイル鋳鉄 NMS600CM
EV用アルミ鋳物製バッテリーケース など

住友重機械工業株式会社
AEE Inovation Awardを受賞
軽量化のソリューションとして注目されるSTAFなど

信越化学工業株式会社/信越ポリマー株式会社
「小型・軽量化」「防水・撥水・防音・防光・防汚」
「高耐熱・高放熱」「高耐圧」の4つのテーマで自動車部品を展示

 

シナノケンシ株式会社
今まで1つの可視化データとしてまとめるのが非常に煩雑だった
“映像と挙動の可視化”を1台で実現『プレクスロガー』

八光オートメーション株式会社
「熟練工の五感をそのまま自働化」をテーマに、微小凹凸検出装置の
アルミ材表面検査、イクロ波非破壊検査装置の剥離検査をデモで紹介

株式会社ニコン / 株式会社ニコンインステック
新開発の次世代レーザースキャナーをヘッドに搭載
簡単操作で高速3Dデータ取得!多関節形三次元測定機『‐MCAx+』

株式会社堀場製作所
粒子状物質中の元素濃度をオンサイトで計測可能な
コンパクトな計測器など

松定プレシジョン株式会社
手のひらサイズ!実車評価・試験専用電源 DD4Vシリーズ

スペクトリス株式会社HBM事業部
「見たい信号、全部リアルタイム」
ダイナミックパワーアナライザ eDriveテスティングなど

株式会社ナックイメージテクノロジー
ハイスピードカメラや視線計測装置など
映像計測機器を使った自動車開発における可視化計測手法を展示

カンタムエレクトロニクス株式会社
人協調ロボット、3Dビジョンピッキング&プレイスシステム、
自律移動ロボットなど

 

トヨタ自動車株式会社
交通死傷者ゼロに向けた先進安全技術、移動、物流、物販など
多目的に活用できるモビリティサービスのEVコンセプトを展示

本田技研工業株式会社
大型プレミアムツアラー「ゴールドウイング ツアー」で採用
第3世代DCTやダブルウィッシュボーンフロントサスペンションなど

日産自動車株式会社
大容量30kWhバッテリーをはじめ新型リーフ搭載の最新技術を紹介

三菱自動車工業株式会社
コネクティッドカーサービス『MITSUBISHI CONNECT』から
スマートスピーカーでクルマと家とを連携するデモなど 

スズキ株式会社
後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」、
新型「スペーシア」を展示

ダイハツ工業株式会社
ミライースとトールの実車展示と、3Dプリンター砂型造型技術など

株式会社SUBARU
新型『フォレスター』を出展!
先進安全性能や走行性能を動画、デジタルパネルで解説 

ヤマハ発動機株式会社
“人とマシンが共響するパーソナルモビリティ”を目指した
概念検証実験EVモデル(二輪)『MOTOROiD』

マツダ株式会社
次世代ガソリンエンジン『SKYACTIV-X』、
次世代車両構造技術『SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE』など

いすゞ自動車株式会社
天然ガス自動車や電気自動車などのパネル展示、
エンジンやトランスミッションの製品展示

日野自動車株式会社
燃費向上技術を搭載した「A09C」型ディーゼルエンジン、
小型EV商用車 プラットフォーム 原寸モデル

注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」会場の様子

DSC08009 DSC08030 DSC08034 DSC08045 DSC08048 DSC08066 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 DSC08070 DSC08088 DSC08093 DSC08107 DSC08111 DSC07925 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 DSC07927 DSC07930 DSC07952 DSC07957 DSC07962 DSC07964 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 DSC07967 DSC07970 DSC07990 DSC07910 DSC08139

出展製品や各ブースの詳細は展示会レポートにてご覧いただけます。
注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展」とは

1992年に始まった、自動車業界の第一線で活躍する技術者・研究者のための自動車技術の専門展です。

名称

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜
YOKOHAMA2019 AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION

主催

公益社団法人自動車技術会

会期

2019年5月22日(水)~24日(金)

開催時間

5月22日(水)、23日(木) 10:00~18:00
5月24日(金) 10:00~17:00

会場

パシフィコ横浜・展示ホール

開催規模

550社~、1150小間(予定、2018年と同規模)

展示面積

20,000m2(予定)

来場者数

80,000~90,000名(予定、2018年と同規模)

来場対象者

自動車、部品、車体メーカの設計/研究/実験/開発の技術者・研究者、生産技術・品質管理/技術管理/購買部門の担当者、公的研究機関の技術者・研究者、自動車周辺企業の技術関係者、大学/専門学校/工業高校の教職員・学生など

入場料

無料

出展者一覧

アーカイブティップス株式会社、株式会社アイ・アール・エス、株式会社IHI検査計測、IARシステムズ株式会社、IAV株式会社、IHS Markit オートモーティブ、IMV株式会社、愛三工業株式会社、アイサンテクノロジー株式会社、アイシングループ、愛知製鋼株式会社アイティアクセス株式会社、株式会社IDAJ、IPG Automotive株式会社株式会社青海製作所旭化成株式会社、旭鉄工株式会社、アサヒフォージ株式会社、ASAM、ATESTEOジャパン株式会社アテック株式会社アトセンス株式会社株式会社アドックインターナショナル株式会社アドバネクス株式会社アドバンテスト、アメテック株式会社、アメテック株式会社、株式会社アルゴアルテアエンジニアリング株式会社アルプスアルパイン株式会社アンシス・ジャパン株式会社株式会社アントンパール・ジャパン、H.E.F DURFERRIT JAPAN株式会社、HMSインダストリアルネットワークス株式会社HKT株式会社、AB Dynamics MF Japan 株式会社、株式会社エー・アンド・デイ、A2Mac、ATI Japan、株式会社エクセディ、エス・オー・シー株式会社、SCSK株式会社株式会社SPIエンジニアリングエスペック株式会社、株式会社エッチ・ケー・エス、株式会社エヌエフ回路設計ブロック株式会社NMD、NOFメタルコーティングス株式会社、NOK株式会社、NTN株式会社、エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社、エフ・イー・ヴイ・ジャパン株式会社、株式会社エフ・シー・シー、株式会社エフテック株式会社エムアイティ株式会社小山ガレージ、MMT、エムスケミー・ジャパン株式会、エムティエスジャパン株式会社、エリコンメテコジャパン株式会社株式会社エル・エム・エス、エルリングクリンガー・マルサン株式会社、エレクトロビット日本株式会社、オイレス工業株式会社オエティカジャパン株式会社大阪フォーミング株式会社、公益財団法人大田区産業振興協会、オーディーユージャパン株式会社、株式会社大手技研、大羽精研株式会社、大平電子株式会社、公益財団法人岡山県産業振興財団、株式会社オキサイド、株式会社オクテック、オスカーテクノロジー株式会社株式会社オティックス株式会社小野測器オプティトラック・ジャパン株式会社、オプテックス工業株式会社、オリンパス株式会社ガイロジック株式会社、河西工業株式会社、カタルーニャ州政府貿易投資事務所 Catalonia Trade and Investment 、株式会社加藤製作所カトーテック株式会社、カナダ/オンタリオ パビリオン Pavilion of Ontario, Canada 415、株式会社カネカ、株式会社カネカテクノリサーチ、株式会社カブク、カルソニックカンセイ株式会社、環境省 Ministry of the Environment, Government of Japan 、キーパー株式会社株式会社キャタラー、QMAIL、協和合金株式会社、株式会社共和電業、QINeS、株式会社クオルテック、株式会社クラレ、グリーソンアジア株式会社、株式会社クレアクト・インターナショナル、株式会社計算力学研究センター計測エンジニアリングシステム株式会社京浜精密工業株式会社株式会社ケーヒン、ゲスタンプ・オートテック・ジャパン株式会社、株式会社ケン・オートメーション株式会社小糸製作所株式会社コイワイ株式会社構造計画研究所、高分子計器株式会社、株式会社神戸製鋼所KOA株式会社コーンズテクノロジー株式会社国際計測器株式会社、国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 、ココリサーチ株式会社、Kostal (Shanghai)Kontakt Systeme Co., Ltd. Kostal (Shanghai)Kontakt Systeme Co., Ltd. 、コニカミノルタジャパン株式会社コンカレント日本株式会社、コンチネンタル・オートモーティブ株式会社、在日フランス大使館貿易投資庁 Embassy of France – Business France 、サイバネットシステム株式会社、一般財団法人材料科学技術振興財団 Foundation for Promotion of Material Science and Technology of Japan 、株式会社The MOT Company、株式会社鷺宮製作所、株式会社ササキ澤久工業株式会社、株式会社三栄書房、株式会社三五、サンゴバン株式会社三輪精機株式会社、サンワトレーディング株式会社、株式会社CAEソリューションズ 、株式会社GSIクレオス、GMB株式会社、シークス株式会社、株式会社シーケービー、GTRテック株式会社、シーメンスPLMソフトウェア、JFEテクノリサーチ株式会社、株式会社JSOL株式会社ジェイテクト、JL MAG RARE-EARTH JAPAN株式会社、シェフラージャパン株式会社、公益財団法人静岡県産業振興財団 Shizuoka Industrial Foundation 、有限会社シスコム株式会社システムズエンジニアリング、シチズンファインデバイス株式会社、SIC MARKING、シナノケンシ株式会社株式会社島津製作所、株式会社ジャスティ、ジヤトコ株式会社、ジャパンプローブ株式会社、株式会社ショーワ、信越化学工業株式会社信越電装株式会社、新日鐵住金株式会社、新日本特機株式会社シンフォニアテクノロジー株式会社、株式会社杉浦製作所、スズキ株式会社、株式会社SUBARU、スパルジャパン株式会社、スペクトリス株式会社、スペクトリス株式会社、スペクトリス株式会社、株式会社東陽テクニカ、SMART MANUFACTURING TECHNOLOGY JAPAN株式会社、株式会社住化分析センター、スミダコーポレーション株式会社、住友化学株式会社、住友重機械工業株式会社住友電気工業株式会社西華デジタルイメージ株式会社、ゼット・エフ・ジャパン株式会社、株式会社ZMP、セルボンド株式会社、センサーコントロールズ株式会社、株式会社センサータ・テクノロジーズ ジャパン、株式会社TBK、帝人株式会社、株式会社DTSインサイト株式会社ディテクト、株式会社ティラド、株式会社データ・テック、東京プラント株式会社、株式会社テクニカルサポートデジタルプロセス株式会社テスコ株式会社、株式会社テック技販、デュージャパン株式会社、デュポン株式会社、デルタ工業株式会社、デルフィンゲン・ジャパン株式会社、デンカ株式会社、一般社団法人電気自動車普及協会 Association for the Promotion of Electric Vehicles 412、株式会社デンソー、株式会社電波新聞社、株式会社東京アールアンドデー、株式会社東京測器研究所東京ダイレック株式会社、東京パーツ工業株式会社、東京貿易テクノシステム株式会社、東京濾器株式会社、東芝グループ、東芝電力検査サービス株式会社株式会社東陽テクニカ東洋電機製造株式会社東洋ドライルーブ株式会社東洋理工株式会社、東レ株式会社、東レエンジニアリング株式会社株式会社東レリサーチセンタートーホーエンジニアリング株式会社所沢軽合金株式会社株式会社戸田レーシングトビー・テクノロジー株式会社株式会社トプコンテクノハウス、株式会社巴川製紙所、トヨタ自動車株式会社、トヨタ車体株式会社、トヨタ車体精工株式会社、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社、トヨタ紡織株式会社、株式会社豊中ホット研究所、中島ゴム工業株式会社、長瀬産業株式会社、株式会社ナカリキッドコントロール、株式会社ナックイメージテクノロジー南条装備工業株式会社株式会社ニコン株式会社ニコンインステック、日経BP社、株式会社日産アーク日産自動車株式会社株式会社日進製作所、日東紡績株式会社、日本アイ・ティ・エフ株式会社日本アビオニクス株式会社、日本ケミコン株式会社、日本精機株式会社、日本精工株式会社、日本ゼオン株式会社、日本特殊陶業株式会社、日本発条株式会社、日本ピストンリング株式会社、日本メクトロン株式会社、株式会社ニデック日本イーエスアイ株式会社、株式会社日本イントリピッド・コントロール・システムズ、株式会社日本ヴイアイグレイド、日本エマソン株式会社日本音響エンジニアリング株式会社日本カノマックス株式会社日本キスラー株式会社日本計測システム株式会社日本航空電子工業株式会社、日本CDH株式会社、一般財団法人日本自動車研究所 Japan Automobile Research Institute 、特定非営利活動法人日本自動車レース工業会 Japan Motor-Racing Industry Association 、日本シノプシス合同会社日本スピンドル製造株式会社日本電計株式会社日本電産リード株式会社日本ナショナルインスツルメンツ株式会社日本バイナリー株式会社、一般財団法人日本品質保証機構(JQA) JAPAN QUALITY ASSURANCE ORGANIZATION 105、日本マルコ株式会社日本無線株式会社日本モレックス合同会社株式会社日本レーザー、ニュートンワークス株式会社、株式会社ネクスティエレクトロニクス、株式会社ネットビジョン、ノースカロライナ州経済開発機構 Economic Development Partnership of North Carolina 407、ノーレス、野田プラスチック精工株式会社株式会社ノビテック株式会社バーチャルメカニクス、株式会社バイオスシステム、ハイソル株式会社、排熱発電コンソーシアム、包頭天和磁材技術有限責任公司 Tianhe Advanced Tech Magnet Co., Ltd. 279、伯東株式会社白銅株式会社、浜名湖電装株式会社、浜松ホトニクス株式会社パルステック工業株式会社、株式会社パルメソ、一般社団法人パワーデバイス・イネーブリング協会 POWER DEVICE ENABLING ASSOCIATION 108、株式会社PTVグループジャパン、ピエルブルグ・ミクニ・ポンプ・テクノロジー株式会社、株式会社光コム、ビクトレックスジャパン株式会社、日立オートモティブシステムズ株式会社、日立金属株式会社、株式会社日立製作所、株式会社日立ハイテクノロジーズ、日野自動車株式会社、株式会社ヒューマネティクス・イノベーティブ・ソリューションズ・ジャパン、ビューラーモーターリミテッドヒロセ電機株式会社、ファインネクス株式会社、株式会社ファソテックファロージャパン株式会社、ファンクションベイ株式会社、VBOX JAPAN株式会社、フィルメトリクス株式会社、株式会社フォーアシスト、株式会社フォーイン、株式会社フォーラムエイト、フォスジャパン株式会社、株式会社フォトロン、フォルシア・ジャパン株式会社、株式会社フクダ、富士計測システム株式会社、株式会社不二越、株式会社富士通ビー・エス・シー、株式会社富士テクニカルリサーチ、不二電子工業株式会社、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社株式会社二葉科学、フタバ産業株式会社、株式会社brykaブルカージャパン株式会社古河電気工業株式会社、プロメテック・ソフトウェア株式会社、米国ミシシッピ州政府駐日代表事務所 State of Mississippi Japan Office 、株式会社BETA CAE Systems Japanヘガネスジャパン株式会社、ベクター・ジャパン株式会社、ヘッドアコースティクスジャパン株式会社、ヘラージャパン株式会社、ヘラマンタイトン株式会社、ベルギー・フランダース政府貿易投資局 Flanders Investment & Trade 、ベルホフ株式会社、ボッシュ株式会社、ポップリベット・ファスナー株式会社、ポリテックジャパン株式会社、株式会社堀場製作所、ボリュームグラフィックス株式会社、ボルグワーナー、本田技研工業株式会社、本多通信工業株式会社マークラインズ株式会社、マーレエンジンコンポーネンツジャパン株式会社、株式会社マーレフィルターシステムズ、マーレベーアジャパン株式会社、マイクロテクノロジー株式会社、マイクロファスナー株式会社、マグナ・インターナショナル・ジャパン株式会社、株式会社マクロミル、株式会社マツイ松尾産業株式会社株式会社マックシステムズ、松定プレシジョン株式会社、マツダ株式会社、Magneti Marelli Japan株式会社、丸文株式会社丸紅情報システムズ株式会社、ミーンズインダストリーズ、株式会社ミクニ、株式会社水野鉄工所、三井化学株式会社株式会社三井化学分析センター株式会社ミツトヨ株式会社ミツバ、株式会社三菱ケミカルホールディングス、三菱自動車工業株式会社、三菱プレシジョン株式会社、ミルトス株式会社、武蔵エンジニアリング株式会社、株式会社村上開明堂株式会社明電舎、株式会社メガチップス、モデロン株式会社、株式会社守谷商会、矢崎総業株式会社、山下マテリアル株式会社株式会社山田製作所ヤマハ発動機株式会社ユアサ工機株式会社、株式会社友栄、株式会社UACJ、UDトラックス株式会社、ユニテック・ジャパン株式会社ユニパルス株式会社、株式会社ユニバンス、有限会社吉川製作所、ライカマイクロシステムズ株式会社株式会社ライスター・テクノロジーズ、リアクティブ システムズ インコーポレイテッド、リオン株式会社、株式会社リケン、リケンテクノス株式会社、Littelfuse ジャパン合同会社、リョービ株式会社、リンカーズ株式会社、株式会社レーザー計測、レオ・ラボ株式会社、株式会社レゾニック・ジャパン、ローム株式会社、株式会社ロゼッタ株式会社ワーテックス、ワブコジャパン株式会社

注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。 注目企業約40社を取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートです。今注目の企業や初公開の先端技術・製品をご覧いただけます。

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。