ものづくりニュース by aperza

Doog、狭い通路と無人自動走行に対応した工場・倉庫向けの追従運搬ロボ...

Doog、狭い通路と無人自動走行に対応した工場・倉庫向けの追従運搬ロボットを発表

株式会社Doogは、工場や倉庫向けの新機能「狭い通路でも自動追従」「ラインに沿って無人で自動走行」を付与した追従運搬ロボット『サウザー』を発表した。

『サウザー』は重い荷物を載せて人や台車の後ろを自動的に追従する追従運搬ロボット。センサーで安全性を確保し、多様な環境で簡単に導入できるとして高い評価を得ているという。一方、工場や倉庫では「狭い通路での利用」「無人での自動走行」といったニーズがあり、それらに応えるかたちで今回の新製品を開発した。

unnamed

 

■新機能

滑らかな動きで狭い通路環境でも自動追従

  • 幅100cmの直角路でも滑らかに通過
  • 幅80cmでは速度を下げて安全走行
unnamed

簡単敷設・撤去できるラインに沿って無人で自動走行

  • 簡単設置のラインに沿って無人走行
  • 障害物を検知するとユーザーに通知し安全停止
unnamed-1

なお2016年4月19日〜6月31日に秋葉原ダイビル8階において「サウザー体験会」を実施。その後も順次展示会出店や体験会開催を予定しているとのこと。


株式会社アペルザで「ものニュー」の記事制作をはじめ、コンテンツ制作を担当しています。これまでひたすら文系人生だったこともあり、ものづくり関しては何がわからないのかもわからないレベルです。ものニューを通じて私も知見を広げていきます。得意なことはけん玉で、特にうぐいすと灯台系は自信があります。