速報取材レポート公開!「建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)...

速報取材レポート公開!「建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)2018」

2018年8月28日(火)〜30日(木)の3日間、幕張メッセで開催中の「建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)」。今年初開催となる建設・建築・土木業界で使われる最新の設備・機器・サービスが一堂に集結する展示会で、国内外200社(800ブース)以上が出展、30,000人もの来場者数を見込んでいます。

本ページでは展示会の概要と速報取材レポートをお届けします。“今”欲しい情報を写真満載でまとめたので、ぜひダウンロードしてご覧ください!

展示会レポートをダウンロードする

速報取材レポート掲載内容

以下の企業を掲載しています。

株式会社小松製作所
測量から設計、建設、検査納品までを3次元データ化、各工程の
効率化や高精度化を実現しつつ、工程間のシームレスな連携を可能に

コベルコ建機株式会社
ゲーム感覚で油圧ショベルを遠隔操縦できる遠隔操縦技術『K-Dive』、
新しい操縦インターフェース『K-Lab』をデモ展示

日立建機株式会社
さまざまなICTソリューションを、ICT Solution Linkage Cloud上で
無線ネットワークを通じて容易に利用できるように

株式会社トプコン
マシンコントロールのソリューション
3D-MC GNSSショベル『3D-MC』『X-53x』

株式会社アルゴ
RGBカラー点群ハンディ3Dマッピングシステムと
コンパクト3Dマッピングユニットをデモ展示

株式会社アスコ大東
モバイルマッピングシステム『Imajibox(イメージボックス)』 や
最新のUAVレーザーシステム(ドローンレーザーシステム)を紹介

北陽電機株式会社
リアルタイム性に優れたマッピングが可能!
建機の自動化を支援する3D測距センサ『YVT-35LX』

株式会社ニコン・トリンブル
屋外での複合現実システム(MR)を実現!
測量ソリューション『Trimble SITEVISION』などを紹介

シナノケンシ株式会社
現在開発中の製品を特別出展!
リアルタイム性を重視した3Dスキャナー

株式会社MIYOSHI
カンタンにすることを突き詰め、主要ゼネコンのほとんどで採用
現場監視カメラ『G-cam02』

バンプレコーダー株式会社
道路上を走行することで道路の段差を計測
スマートフォン道路段差計測アプリ『Bump Recorder』

福井コンピュータ株式会社
VR上で体験できる3Dスキャニング、CADソリューションをデモ展示
CIM コミュニケーションシステム『TREND-CORE』など

株式会社パスコ
「3次元測量×データマネジメント」を実現できるソリューション
ドローン統合運用サービス『XPADMS-SmartSOKURYO』

株式会社MetaMoJi
現場と管理者が画面をシェアして効率的な意思決定が可能に!
デジタル野帳『eYACHO Ver.4』

株式会社エヌアイデイ
作業現場と管理者との間のライブ中継に機能を絞った
スマートグラスによる遠隔作業管理・支援ソリューション

日建リース工業株式会社
朝礼時間を67%削減した事例も!
現場の朝礼時間を大幅に減らす『朝礼サイネージシステム』

4Dセンサー株式会社
製造業では大手自動車メーカーが導入
光学カメラによる非接触の振動分析技術『4D Sensor for Vibration』

※詳細はレポートをダウンロードしてご覧ください。
展示会レポートをダウンロードする

展示会の様子

ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子 ブースの様子

※詳細はレポートをダウンロードしてご覧ください。
展示会レポートをダウンロードする

開催概要:建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)

  • 名称:建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)
  • 会期:2018年8月28日(火)~30日(木) 
  • 会場:幕張メッセ
  • 主催:建設・測量生産性向上展実行委員会
  • 後援:国土交通省
  • 入場料:3,000円(税込) ※事前登録の場合は無料

http://cspi-expo.com/

展示会レポートをダウンロードする

見どころは?

昨今建設(建築・土木)業界で特に深刻な問題になっている大幅な人手不足で求められるのが生産性の向上です。

「建設・測量 生産性向上展(CSPI-EXPO)」では、国土交通省や“12”にもおよぶ業界団体と力を合わせ、建設業界・測量業界の最新、かつ最先端の機械・設備・技術・サービスが一堂に集結。

この展示会をきっかけに、工期短縮や人手不足解消など建設業界・測量業界の課題解決と生産性向上の場として繋げていくとしています。

幕張メッセに最新の建設・測量における技術・製品が集結!

最新の建機・重機・工法・ドローン・システムなどが幕張メッセに大集結! 建設業界(建築・土木)と測量業界という親和性の高い2つの業界が初めて展示会を同時開催!

この2つの業界のコラボレーションにより、注目度の高い展示会になっています。屋外展示場では、最新の工法・設備機器のデモンストレーションを実施予定です。

労働者が10年で4割の減少!!深刻化する人手不足と増加する労働需要

建設業界で最も大きな課題となっている人手不足。厚生労働省のデータでは、2000年から10年間で土木作業者や建設技術者は40%減少したとされています。

また高齢化も進んでおり、2025年までに大量離職時代となり、100万人規模の離職が懸念されています。その一方で、大規模工事や再開発の建設から、バブル期に建設された建物などのメンテナンスや修繕工事などが多く見込まれます。これらを解決するために、生産性向上に関する開発や実用化が急務となっています。

i-Constructionの取り組み、広がるICT施策

現在、国土交通省は建設現場の様々な実態を受けて、「『ICTの全面的な活用(ICT土工)』等の施策を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図り、もっと魅力ある建設現場を目指す取り組みであるi-Constructionを進めています」(国土交通省ホームページより)といった方針を発表しています。それにより建設現場では、建設・測量に関するICT化が求められるようになってきています。

展示会レポートをダウンロードする

注目セミナー

〇「i-Constructionの推進について 建設現場の生産性向上」
 ―国土交通省 大臣官房 技術調査課
8月28日(火)10:15~11:30

国土交通省は、測量から施工、維持管理まで全ての建設生産プロセスでICT等を活用した建設現場の生産性の向上を目指しています。このセミナーでは、国土交通省が推進しているそれらi-Constructionの取り組みについて紹介します。

〇「職場における熱中症予防対策の実施について」
 ―大塚製薬株式会社 東京支店 販売促進担当 係長 熱中症予防指導員 福田 とも子
8月29日(水)13:45~15:00

「熱中症とは」という基本のキから、職場における熱中症対策、暑熱順化や水分補給、日常の健康管理に注目した対策ポイント、さらに熱中症になってしまった際の緊急時救急措置方法をご紹介します。

〇「ドローン測量教育研究機構〔DSERO〕の役割は何か ドローンによる測量精度の向上に向けて」
 ―ドローン測量教育研究機構(DSERO)代表理事 京都大学名誉教授 大西 有三
8月30日(木)13:45~15:00

現在、i-Constructionの導入によって多くの建設現場で適応されているようになったものの1つに「ドローン測定」があります。このセミナーでは、その適切な測定精度を得るための指導方法や、DSEROが行っている人材育成・教育活動に関して紹介します。

ほかにも多数のセミナーを開催予定です!

展示会レポートをダウンロードする

出展製品

掘削機械、林業機械、運搬機械、整地機械、道路機械、トンネル機械、小型建設機械、ユンボ・バックホー、建設作業機械、クレーン、ショベル・ブルドーザ、パワーシステム・アタッチメント、荷役・運搬機械・掲重機械、地盤改良機、振動ランマー・振動プレート、道路メンテナンス、安全・保安資材、トラック・運搬車、商用車・レンタカー・車両機械、高所作業車・高所作業台、足場・吊り足場、荷役・揚重機械、仮設機材・共通仮設製品、コンプレッサ、送風機・ブロア・集塵機、発電機・溶接機・照明機器、電材機器、水中ポンプ・水処理機械・タンク、汎用機械、コンクリート機器、小型汎用機器、重量物運搬・掲重機械、環境・クリーン機器、配管機器、ハウス・備品、通信機器・計測機器、汚染除去・環境関連、杭打抜機、仮設資材・仮設機材、シーズン品、農業機械・コントラ、環境サイクル機械、計測・計量機器、建設、ICT、NETIS、製品、ドローン、測量機、測定機・応用計測器、情報化施工機器、3D、計測機器、映像機器、アプリケーション、IT、プログラム・プログラミング、コンサルティング、その他、建設・測量に関する製品・サービス

展示会レポートをダウンロードする

出展企業一覧

アイコンヤマト株式会社、アイサンテクノロジー株式会社、一般社団法人IPH工法協会、暁化学工業株式会社、株式会社アクティオホールディングス、株式会社アクティオ、株式会社淺沼組、株式会社アスコ大東、株式会社アセス、有限会社アペオ技研、株式会社アペルザ、株式会社amuse oneself、株式会社アルゴ、アルボルデマンサナ株式会社、株式会社岩崎、株式会社岩根研究所、株式会社インプレス、INDECO IND SPA CO.,LTD.、ウエダ産業株式会社、有限会社牛方商会、内田産業株式会社、宇部工業株式会社、エクセン株式会社、エコモット株式会社、株式会社エス・イー・エイ、株式会社エヌアイデイ、株式会社NJS、株式会社NTTドコモ、MB JAPAN株式会社、オカダアイヨン株式会社、株式会社尾鍋組、株式会社オンズカンパニー、ガーディアンブロック工業会、株式会社快適空間FC、株式会社カクマル、株式会社カナモト、株式会社カナン・ジオリサーチ、可児建設株式会社、株式会社亀太、関西仮設株式会社、KEYTEC株式会社株式会社北川鉄工所、株式会社キッズウェイ、キャタピラージャパン合同会社、協同組合Masters 地盤環境事業部会、京都サンダー株式会社、クモノスコーポレーション株式会社、計測ネットサービス株式会社、株式会社芸文社(建機グラフィックス)、京葉興業株式会社、株式会社ケー・エフ・シー、株式会社ケツト科学研究所、株式会社建設システム、公益社団法人 高速道路調査会、株式会社小泉測機製作所、株式会社小林コンサルタント、コベルコ建機株式会社、株式会社小松製作所 【コマツ】、株式会社近藤工芸、コーユーレンティア株式会社、サイテックジャパン株式会社、酒井重工業株式会社、株式会社山陽測器、山陽株式会社、株式会社CSS技術開発、株式会社シーティーエス、株式会社ジェノバ、株式会社ジェピコ、ジオサーフ株式会社、ジオサーフCS株式会社、株式会社ジツタ、シナノケンシ株式会社、芝本産業株式会社、一般社団法人CIM解決研究会、Simex Engineering srl、一般社団法人社会基盤情報流通推進協議会、昭和コンクリート工業株式会社、株式会社スポーツニッポン新聞社、住友建機株式会社、象印チェンブロック株式会社、株式会社第一コンサルタンツ、大洋製器工業株式会社、株式会社タカハシ、株式会社タグチ工業、ダットジャパン株式会社、タマヤ計測システム株式会社、株式会社千葉測器、DAEMO ENGINEERING CO.,LTD.、株式会社テイコク、東京コンクリート技研株式会社、東空販売株式会社、株式会社トーネジ、株式会社トプコン、名古屋電機工業株式会社、株式会社ニコン・トリンブル、西尾レントオール株式会社、西松建設株式会社、日建リース工業株式会社日本エヌ・シー・エイチ株式会社日本海洋株式会社、日本キャタピラー合同会社、日本工営株式会社、日本テラサット株式会社、日本ニューマチック工業株式会社、Neo Jシステム株式会社、株式会社ハイドロシステム開発、フィリップモリスジャパン合同会社、株式会社フィールドコム、フォレストテクニック株式会社、株式会社パスコ、羽立化工株式会社、バンプレコーダー株式会社、HARTL Crusher、株式会社ビィーシステム、日立建機株式会社、ファルヒ・ジャパン株式会社、福井コンピュータ株式会社、株式会社フジタ、古河ロックドリル株式会社、株式会社ヘミスフィア、株式会社ホーシン、北斗測量調査株式会社、北陽電機株式会社、株式会社保全工学研究所、株式会社マイゾックス、株式会社マクシスコーポレーション、株式会社マツイ、松嶋建設株式会社、株式会社マプコン、マリメックス・ジャパン株式会社、丸運建設株式会社、株式会社マルソク、三井住友建設株式会社、株式会社MIYOSHI、株式会社みるくる、株式会社MetaMoJi、株式会社諸岡、ヤマト広告株式会社、山本基礎工業株式会社、ヤンマー建機株式会社、ユアサ製作所株式会社、ユタニ工業株式会社、ライカジオシステムズ株式会社、リーグルジャパン株式会社、株式会社レゴリス、株式会社レックス、株式会社レンタルのニッケン、株式会社労働新聞社、株式会社WorldLink & Company、株式会社ワイズ

展示会レポートをダウンロードする

ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。