AIがあなたの思い描いている人を当てる!?アキネイター

AIがあなたの思い描いている人を当てる!?アキネイター

こんにちは。技術部のたまごです。

 

みなさんは、アキネイターってご存知ですか?

アキネイターというのは、Web上で遊べるもので、ランプの精の質問に答えていくと、自分の思い描いているキャラクター/芸能人/有名人……などをズバリあててくれるAIです。

(サイトはこちら:tor.com/” target=”_blank”>https://jp.akinator.com/

 

やってみていただくとわかると思うのですが、ある程度知られている人やキャラクターならほぼ当ててくれます。

頭の中を読まれているのではないかと錯覚するほど的確です。

 

アキネイターの仕組みは、「過去に同じ(もしくは似た)回答をしたユーザー」の情報を組み合わせて、質問および絞り込みを行っていくというものです。

その質問をして出た結果が正しければ優先的に登録され、正しくなければ捨てられる、そういう仕組みとのこと。

つまり、キャラクターや人物についての情報をもともと持っているわけではなく、ユーザーが利用した結果を覚えて成長する、データベースを応用したAIなのです。

このアキネイター、私はずいぶん昔から遊んでいたのですが、年々回答が早く、よりマイナーなキャラクターや人も当てられるようになってきているように思います!(気のせい?)

仕組みが分かれば「あ~そういうことね」となんとなく思いますが、これを思いつくことがすごいと思いますし、ユーザーが長年使い続けた結果、これだけ精度の高いAIに成長したのもすごいなあと思います。

ただしく入力すれば、AIは忘れたりしないし、考える速度も速い……。

人間では追いつくことのできない性能です。

 

いつか、こういう技術を応用して、たとえば会社のよくある質問とその回答を登録していけば、最終的には電話やメールの問い合わせもいらなくなる世界がくるかもしれない!?

アキネイター、やったことのない人は、ぜひやってみてください。


創業40年の製造業。ダイヤモンド事業からスタートしたテクダイヤは、会社本来の「人好き」が作用し、人との出会いを繰り返しながら業態変化を続ける。 現在はセラミック応用技術・精密機械加工技術・ダイヤモンド加工技術をコアとしながら先端技術のものづくりを支える。スマホやデータセンターなどの通信市場、更にはNASAやバイオ領域にも進出中。