3S定例会3周年発表会<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

3S定例会3周年発表会<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

(株)鬼柳の葛西です。

先日は、岩手3Sグループの三周年発表会がありました。

岩手3Sグループというのは、当社と(株)市川製作所様と(株)サンライフ様和同産業(株)様の4社で約3年前から取り組み始めた活動です。

主な活動としては

  • 毎月1回ホスト企業に当たる会社へ3社の社員が集まりウォッチングと呼ばれるパトロールを行ない、良かった点や指摘項目点をチェックしてチェックシートへの記入と発表
  • 一か月間の活動成果をパワーポイントでの発表
  • (株)IMDワークス様の川端先生による講義

というような内容です。

3S定例会3周年発表会

3年前は、当社も含めて人前でなど発表をしたことが無い人ばかりでしたし、パーワーポイントなんて一度も使ったことが無いなんて人もいたのですが、人の慣れの凄さというか適応性というか、最初の頃とは見違えるような資料内容と発表だったと思います。

3S定例会3周年発表会

川端先生からも「4社とも見違えるように発表や資料作りが上手になった」と言われてチョットだけ嬉しくなりました。

パワーポイントなどの「見せ方」は何かをマネたりすれば、もしかすると出来るのかもしれませんが、発表などの「伝え方」については各社共この3年間で培ったものではないかと思います。

3S定例会3周年発表会

ただ、「見せ方」や「伝え方」が上達しても日々の活動による「ネタ」が無ければ成しえない事なので、4社とも社員さんの頑張りがあったからだと思います。

3年間で川端先生からの教えは卒業という形になり、今後は4社でグループ活動へステージは変わっていきます。

3S定例会3周年発表会

当社の「3Sカイゼン活動」もゴールに到達した訳ではなく、やっとスタートラインに立てたばかりだと思いますし、これからが本番ではないかと思います。

これからもマンネリ化との戦いは続いていくと思いますが、あまり焦らずゆっくりと着実に進めていければ良いのではないかと思います。

3S定例会3周年発表会

4年目以降も「朝の10分活動」や「全体カイゼン日」は継続していくと思います。

日々の活動ネタをブログへアップしていければいいなと思いますので、今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

 

当社からの情報が満載!
機械工具屋さんの「かわら版」

(株)鬼柳 オフィシャルサイト


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。