2016年の世界で最も革新的なロボットが決定

2016年の世界で最も革新的なロボットが決定

IFR(国際ロボット連盟)と、IEEE/RAS(IEEEロボティクス・オートメーション学会)は、その年に最も革新的で優れたロボット発明を表彰するIERA(Invention and Entrepreneurship Award)で、2016年はABBの双腕協働ロボット「YuMi」が選ばれたと発表した。

Photo_IERA_AWARD_2016_01

YuMiは、協働ロボットして世界初の双腕ロボット。名前は“You&Me”に由来し、自動化の未来をユーザーとともに創造するというコンセプトを有している。主に小型部品の組み立て向けに柔軟性の高いハンド、部品供給システム、カメラによる位置決めと最新鋭のロボット制御機能を搭載している。

出典:IFR、World Robotics Award 2016 Goes to YuMi
参考:ABB、生産技術の革新に貢献する協働型双腕ロボットYuMi


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。