18年2月の工作機械受注、前年同月比15カ月連続の増加

18年2月の工作機械受注、前年同月比15カ月連続の増加

日本工作機械工業会(JMTBA)は、2018年2月分の工作機械の受注確報を発表。受注総額は1551億9400万円で前年同月比39.5%増となり、16年12月以降15カ月連続の増加となった。

機械製造業の内訳は、一般機械が227億4900万円で同33.8%増、自動車が192億4000万円で同73.0%増、電気機械は32億5500万円で同21.9%増、精密機械は20億5600万円で58.8%増となった。

内需は581億9600万円で同43.6%増、外需は969億9800万円で同37.2%増となった。

出典:日本工作機械工業会「2018年2月分 受注統計」


オートメーション新聞社の編集部が書き下ろす展示会のまとめ記事などのオリジナル記事を配信します。 オートメーション新聞Webはこちらから http://www.automation-news.jp/