17年の世界半導体製造装置販売額、前年比37%増の566億ドル

17年の世界半導体製造装置販売額、前年比37%増の566億ドル

日本半導体製造装置協会(SEAJ)は、2017年の世界半導体製造装置販売額が前年比37%増の566億ドルと発表した。

地域別では、179億5000万ドルの韓国がトップとなり、前年比133%の記録的な伸びとなった。昨年首位の台湾は114億9000万ドルで同6%減の2位に。3位の中国は82億3000万ドルで同27%増となり、順調に市場を拡大している。

日本は4位となり、64億9000万ドルで同40%増と好調。5位の北米は55億9000万ドルで同24%増、6位の欧州は36億7000万で同68%増という高い市場の伸び率を記録した。

SEAJ_17年地域別販売額

▲16年と17年の地域別販売額と前年比成長率

出典:日本半導体製造装置協会「2017年の世界半導体製造装置統計」


オートメーション新聞社の編集部が書き下ろす展示会のまとめ記事などのオリジナル記事を配信します。 オートメーション新聞Webはこちらから http://www.automation-news.jp/