階段の塗装〈機械工具屋さんの3S活動奮闘記〉

階段の塗装〈機械工具屋さんの3S活動奮闘記〉

倉庫床の塗装に続いて「塗装シリーズ」第二弾です。

当社の倉庫は事務所の上(二階)にもあり、現在はVベルトや工具類を在庫しております。

前に階段へ手摺りを設置したという記事で画像を上げたことがあったと思いますが、階段の勾配が急な場所もありますし、塗装も所々剥げていたり、元々塗っている色も茶色というか赤サビ色だったので昼でも暗い感じでしたし夜になると二階へ上がるのも嫌なくらい不気味な感じでした。 笑

階段も倉庫の床もそうですが色が暗かったり塗装が剥げていると外部の方から見ればマイナスイメージですし、働いている人からすればモチベーションが上がらないだろうと思い前々からやろうと思っていたのですが、経費の問題や作業時間の問題などでなかなか踏み切れずにいました。

でも塗装は原材料費があまりかからず施工前と施工後の見た目が違って効果も大きいですし、賛同するメンバーも多かったので思い切って作業を決行しました。

私自身は倉庫の床塗りを担当していたので大変さを上手く伝えられませんが、床と違い平面じゃない部分が多いのと階段自体が縞鋼板で作られているので表面もボコボコしており、色ムラができたり塗装が上手くのらなかったり色を塗るのにだいぶ苦労したようです。

 

同じ3Sグループメンバーの(株)市川製作所の伊藤さんよりプライマー処理をしてから上塗りしたほうが綺麗に仕上がるというようなアドバイスも頂いたりとかどうやれば綺麗に塗れるかを考えたり工夫もしたみたいですね。

ちなみに担当した千田君と山口君の力作が下の写真です。

壁面も白く塗ったので階段の雰囲気も変わったと思いますね。

写真だと分かりにくいのですが、登って左手には勾配がきつく危ない所が何段かあったので、そこは注意喚起も含めて黄色に塗りました。

前は夜に一人で階段を上るのが本当に怖いくらいでしたが、明るい色に塗り直したことで一人で上がるのも平気になりました。 笑

 

何かを成し遂げるために一生懸命頑張るという点とシナジー効果という点では今回の3Sカイゼンは本当に良かったと思いました。

熱い中、頑張って塗装してくれた二人とアドバイスをくれた3Sメンバーには本当に感謝です。

グループで3S活動をやって良かったと思える一コマでした。

 

出典:機械工具屋さんの3S活動奮闘記


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。