ものづくりニュース by aperza

遠隔監視を容易にする汎用ゲートウェイとモニタリングシステム ([MON...

2016/11/7 IT media

遠隔監視を容易にする汎用ゲートウェイとモニタリングシステム ([MONOist])

 住友精密工業は2016年10月18日、環境計測や電力監視、農業ICT、遠隔監視に対応した、汎用ゲートウェイとモニタリングシステム「neoMOTEクラウド」の提供を開始すると発表した。同年11月1日に、汎用ゲートウェイ「GW-Z101」を発売するほか、neoMOTEクラウドの無償提供を開始する。

 同ゲートウェイは、IoT(モノのインターネット)デバイスのプラットフォームとして提供するもので、さまざまなセンサーを接続できる。各種設定はブラウザ表示で設定できる。ModbusRTU対応機器では、レジスタ値の変換式をゲートウェイに登録することで、技術単位に変換された値がモニタリングシステムに表示される。上位サーバは、neoMOTEクラウドのほか、ユーザーが選択したクラウドサーバ、ローカルサーバなどから自由に選択できる。他に、MQTT通信にも対応した。

 また、同ゲートウェイで収集したデータのモニタリングシステムであるneoMOTEクラウドは、IBMのBluemixをプラットフォームとしている。直感的な操作が可能で、グラフや計測機器を複数選択して比較表示ができる。過去のデータとの比較や積算データなども容易に設定・表示できる。事前にしきい値を設定すれば、センサー単位でアラート発信も可能だ。

 同社では今後、汎用ゲートウェイの無線LAN設定と3G通信デバイスに対応する予定だ。neoMOTEクラウドについても、機能を順次追加する。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/