ものづくりニュース by aperza

美的集団のKUKA買収の狙いが分かる動画。スマート工場に770億円の大...

美的集団のKUKA買収の狙いが分かる動画。スマート工場に770億円の大規模投資

「中国の美的集団(MIDEA、マイデア)が、世界トップのロボットメーカー・KUKAを買収する」今年5月にこんな衝撃的なニュースが世界を駆け巡りました。
美的集団と言えば、東芝の白物家電を買収した企業としても日本では有名。いま勢いに乗る美的集団が、KUKAや東芝を買収する狙いは何か、彼らは製造工程をどう変えようとしているのか?美的集団のエアコン工場を例として、動画で彼らの狙いを考えてみましょう

■Made in China  から Created in China へ
すでに中国は「作る場所」ではなく、「生み出す場所」になりつつあります
スクリーンショット 2016-09-05 19.12.35

■スマートマニュファクチャリングに10億元(154億円)を投資
日本でこれだけの設備投資ができる企業はどれだけあるでしょう?
スクリーンショット 2016-09-05 19.22.14

■家庭用エアコン工場で800台のロボット導入。2万4000人の作業員を置き換え
一気に800台、2万4000人の行方は。。。?
スクリーンショット 2016-09-05 19.23.28

※三菱電機のロボットも採用されていますね。今後はこれがKUKAになるのでしょうか?
スクリーンショット 2016-09-05 19.25.16

■ロボットで正確な作業を実現
中国の弱点とされる品質問題もロボットで解決
スクリーンショット 2016-09-05 19.30.21

■曲げパイプの組み付け。1日6000個、100%の歩留まり
スクリーンショット 2016-09-05 19.33.05

■初の無人化組み立てライン
6つのロボットが、7秒に1個のペースで部品を組み立て
スクリーンショット 2016-09-05 19.33.48

コンプレッサーの組み立てライン。自動スキャニングでエラーゼロ
スクリーンショット 2016-09-05 19.37.03

室外機の外観検査。ミリレベルで検査
スクリーンショット 2016-09-05 19.37.42

品質検査も倉庫作業も自動化されています
スクリーンショット 2016-09-05 19.40.13

■3年で50億元(770億円)の大規模投資
3年間で770億円の投資計画。スマート工場を目指して自動化システムを更新
さらに2018年末には、6つのプラントを自動化とITシステム導入

スクリーンショット 2016-09-05 19.41.35 スクリーンショット 2016-09-05 19.44.56

日本はこれまで培ってきた技術があり、中国にはそれがないから日本は有利であるという人がいますが、本当に正しいのでしょうか?中国はないものは買収して手に入れ、最新の技術や設備を導入してきています。逆に日本の方が古い機械を使って、昔ながらの作り方をしているケースも多々あります。どちらに伸びしろがあるかといえば、断然中国でしょう。
こうした状況のなか、日本はどういう方向に進むべきか。真剣に考えなければなりません。

出展:MIDEA ROBOT FACTORY

参考:美的集団(MIDEA、マイデア)


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ