給湯室のカイゼン

給湯室のカイゼン

(株)鬼柳の葛西です。

 

先日の社内全体カイゼンで給湯室のカイゼンを行ないました。

こちらも、先月の3S定例会で指摘されていた箇所です。

 

カイゼン項目としては
 ・食器棚にある茶碗類と食器類の整理
 ・お茶や即席スープ類の整理
 ・流し台下の整理
の3ケ所です。

 

まず最初は食器棚にある茶碗や食器類の整理に着手しました。

53c543a7

社員全員が集まって必要な物と不必要な物を選別したのですが約2/3くらいの食器類が不必要だと判断されて廃棄されました。

不必要だと判断された理由としては、過去に退社した社員が使っていた茶碗が残っていたり、一人で複数個所有していたり(マグカッフと湯呑み茶碗だったり、マグカップを2個)などです。

実際に使っているのか?なると今は全然使っていないとの事なのでこれも廃棄対象になりました。

 

廃棄された食器類は、意外にもこんなに沢山ありました。

f6b125b6-s

ちなみに70Lのビニール袋で3袋くらいだと思います。

 

次にお茶や即席スープ類の整理です。

これも同様でいつ誰が置いたのか?誰の物なのか?わからない物が沢山あったので、必要では無い物は廃棄されました。

9976a98f-s

 

次に流し台下の整理です。

ここにも洗剤やらクリーナーやらいつからあるのか分からない物がゴチャゴチャと入っていたので整理をしました。

実際、整理が終わった後の写真がこんな感じで、かなりスッキリしました。

3dcd73d5-s

 

今回の整理をしてみて感じた事は、やはり整理するための社内ルールを決めなきゃいけないなぁと感じた点と廃棄する時は、ただ廃棄するのではなく今までお世話になってありがとうという感謝の気持ちを持って廃棄をしなければと改めて感じました。

感謝の気持ちを持って廃棄するは、枚岡合金工具(株)の古芝会長の受け売りですが・・・

やっと整理が終わったので、今度は整頓へ着手したいと思います。

 

当社の商品情報が満載!
機械工具屋さんの「かわら版」

(株)鬼柳 オフィシャルサイト


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。