第19回3S定例会が開催されました<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

第19回3S定例会が開催されました<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

(株)鬼柳の葛西です。

今日は恒例の3S定例会です。

今回は(株)市川製作所様がホストの番でした。

 

(株)市川製作所さんはグループ内でも表示標識を一番頑張っている会社で、前回見学した時より更に表示標識が増えているような感じでした。

私自身は特に注意喚起を促す標識が一番目に付きました。

第19回3S定例会が開催されました

当社は製造業ではありませんが、社内には危険要因が潜んでいる場所がありますので、そういう箇所には是非、真似をしたい所ではありますね。

出荷スペース(棚)に貼ってある運送業者さんを労う標識なんかは当社でも直ぐに取り入れたい所でもあります。

第19回3S定例会が開催されました

前回ウォッチングへ伺った時には気が付かなかったのですが研磨機の軸(たぶん砥石を固定する軸?)にも番号とメーカー名が記入された表示がしてあって、誰でもスグに取り出せるような工夫もされていました。

第19回3S定例会が開催されました

事務所のほうも、更にカイゼンが進んでいて前の記事でも触れたようにパソコンサーバーを置く為の棚が机と机の間に設置されていました。

しかも、組立は事務所の女性が行なったとのことです。

(ちなみに加工は現場の男性社員さんがやったそうです。)

第19回3S定例会が開催されました

市川さんの棚は配線を通し易くするために側面に穴が開いているのですがその辺は、やはり加工屋さんならではですね。

お互いの改善ネタを完コピするのではなくて使い勝手と自社で持っている技術を上手く使ってオリジナルに変えるところはグループ活動の良さなのかもしれません。

当社の思い付きで作った物が各社へ水平展開されたというのは本当に嬉しい事ですし、机が広くなって快適に仕事が出来るようになったのなら喜ばしい事でもありますね。

ちなみに今回は(有)ウスイ製作所様の女性社員さんもオブザーバーで参加されました。

第19回3S定例会が開催されました

皆さん熱心にウォッチングされていたようなので良い所や真似たい所を持ち帰ってもらって、自社の3Sカイゼン取り組みの参考になればと思いますね。

 

当社からの情報が満載!
機械工具屋さんの「かわら版」

(株)鬼柳 オフィシャルサイト


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。