社内全体カイゼン日<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

社内全体カイゼン日<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

(株)鬼柳の葛西です。
 
先日は、恒例の社内全体カイゼン日でしたので午後から全社員総出で3Sカイゼンを行ないました。
カイゼンの内容は、前回の3S定例会で倉庫の在庫商品の場所を表示するための看板が見え難いと指摘があったので看板の色を変更し点とカタログ書庫のカイゼンが完成していなかったので残りの部分にテープを貼りつけました。
 
最初に看板を付けた時は光を遮らないように透明径のポリカボードを使ったのですが、思ったより見え難いと社内外から不評でした。

社内改善01

それで今回は半透明のプラダンにボードの材質を変更をして、新たに棚の列番号と在庫管理担当者の名前も追加しました。

社内改善02

これで社外のかたにも、この商品は何番のエリアにありますというような説明もできますし、社内でも見える化になればと思います。あとは、在庫管理担当が一目でわかるので欠品の補充の際にも担当者へ一声をかけることによってダブリ発注も防げるのではないかと思います。追々は定量を決めたり発注点とかも決めたいと思いますが、そこまで行くにはもう少しかかりそうです。

社内改善03

夜間に写真を撮ってみたのですが、これが意外にいい感じで夜に照明が点灯していても全然OKなようです。ちなみにカタログ書庫は現在こんな感じになっていて、今日現在も順番はちゃんと守られているようです。

社内改善04

より使いやすくするために、みんなで知恵やアイディアを出し合い新しい「カイゼン」ができたので本当に良かったです。

 
出典:機械工具屋さんの3S活動奮闘記


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。