社内の情報共有できていますか

社内の情報共有できていますか

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、在宅勤務を推奨して出社人数を減らす、出社しても3密を避ける、など、対策を取られている会社様も多いことと思います。

在宅勤務が増え、社員同士が顔を合わす機会が減ったり、出社しても3密を回避しようとすると、社内でのコミュニケーションや情報共有の量や質はどうしても下がりがちです。

朝礼や社内の掲示板、同じ場所で働きながら共有していた情報は今まで通り共有することができません。

 

例えば、以下のような問題は起こっていないでしょうか。

・納期変更やスケジュール変更の連絡が漏れていた
・過去に周知されたお知らせが埋もれてしまって見当たらない
・個別のやり取りが多く、関係者全員に情報共有ができていない

 

コミュニケーションや情報共有は円滑な業務遂行のためには不可欠です。

そこで、お勧めしたいのが、コミュニケーションツール・情報共有ツールの活用です。

一概にコミュニケーションツール・情報共有ツールといっても、さまざまなものがあります。ツールごとに機能や得意分野が異なっていますので、どのような情報を共有したいのか、どのようなコミュニケーションを取りたいのかを検討し、自社の目的にあったツールを導入する必要があります。また、日々業務で使うものであるため、操作性も大切です。

自社に本当に必要な機能はなにか、社員のITリテラシーに照らして使いやすいかを考慮して検討してみてください。

 

テクノアでは、中小製造業に特化した情報共有ツール『Lista』をご用意しています。

このツールは、製造業の現場の人々のお声に耳を傾け、問題を解決するために誕生しました。製造業の部門に合わせた[営業掲示板][工場掲示板][設計掲示板]、納品スケジュール管理用[カレンダー]、プロジェクト管理用[ガントチャート]、個人・グループでの[チャット]など、製造現場の問題を解決する視点から、必要な機能を絞り、シンプルかつ使いやすいよう設計されています。

アプリのインストールは不要で、インターネットに接続ができる環境であれば、パソコン・スマホ・タブレットで利用可能です。1カ月の無料利用が可能ですので、お気軽にお試しください。

中小製造業特化型コミュニケーションツール『Lista』

 

スクリーンショット 2020-08-03 16.45.42

◆榊原 由佳
中小企業診断士。株式会社テクノアに入社し個別受注型生産管理システム『TECHSシリーズ』のサポート業務に従事。お客様からの様々な問い合わせやトラブルの対応を行い、システムの安定稼働を通して、業務改善を支援しています。

■テクノア


株式会社テクノアは、出荷本数3800社を超える国内トップシェアの中小企業向け生産管理システム『TECHSシリーズ』を開発・販売しているソフトウェア開発企業です。「外洋帆船経営」を標榜し、情報技術【IT文明】の進歩を先取して『人々がより人間らしい、ゆとりと生きがいがある生活』を実現するため、独創的なソフトウェアと付帯サービス【ソフト文化】の開発と提供を通じて社会貢献します。