ものづくりニュース by aperza

産業用IoT向け高速通信プラットフォームを提供する合弁会社を設立 ([...

2016/11/1 IT media

産業用IoT向け高速通信プラットフォームを提供する合弁会社を設立 ([MONOist])

 ワイヤレスゲートは2016年10月3日、モバイル・インターネットキャピタルとともに、産業用IoT(モノのインターネット)向けの高速通信プラットフォームを提供する合弁会社「LTE-X」を設立したと発表した(設立は2016年9月20日

)。資本金出資比率は、ワイヤレスゲートが51%、モバイル・インターネットキャピタルが49%となっている。

 新会社LTE-Xでは、ワイヤレスゲートが出資する米nCore Communicationsが持つ「LTE over Wi-Fi」(LTEトネリング技術)を活用することで、高速大容量、高セキュリティの通信プラットフォームを提供する。なお、LTE-XはLTE over Wi-Fiの日本国内での利用において独占ライセンスを持つ。

 LTE over Wi-Fiにより、Wi-FiのアクセスポイントをLTE基地局のように動作させることができるため、LTE基地局設置に要するような大きな投資をせずに、Wi-Fi上でLTEネットワーク機能を運用することができる。

 LTE-Xでは、2016年中にプラットフォームシステムを完成し、2017年初頭をめどに商用サービスの開始を予定している。主な利用ターゲットとして、工場や病院、セキュリティ、物流などの市場を想定しているという。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/