ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【VE】

現場改善用語集【VE】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

VE(ぶいいー)(value engineering)

価値工学の略称。価値分析(VA : value analysis)とも言う。

製品及び製品を構成する部品・部分が持っている機能を明らかにして、価値(=機能/価格)を比較評価し代替品を案出することによって原価低減を行うこと。

システム思考に基づく合理的な手法である。

 

もともと1947年にGEのマイルスが提唱した方法だが、同様のアプローチは当時の米軍や他の企業でも盛んに試されていた。日本ではIE、QCと並んで管理技術の代表的なものとされるが、本格的に展開して成功したという話はあまり聞いたことがない。

やや理論的に過ぎるきらいがあり、そのままでは、小集団活動のような草の根的改善が得意な日本の風土には合わなかったのではないだろうか。VEとは言いながら、機能をしっかり検討することなく、単に肉厚を薄くするようなコストダウンという印象があるのは否めない。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。