ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【PTS法】

現場改善用語集【PTS法】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

PTS法(ぴーてぃーえすほう)

作業の動作を分析して同時に作業時間も観測しようという方法。既定時間標準法(predetermined time standard system)の頭文字をとったもの。

身体動作に必要な基礎的動作に予め時間値を割り当てておき、動作分析でその基礎的動作を組合せて時間値を条件に従って集計し、その動作の時間を求めるという方法。

いろいろな種類があり、それらを実際に使いこなすには専門のセミナーを受けて資格を取る必要があるので、標準時間設定に熱心な事業所以外では必要性は見当たらず、広く普及しているとは言い難い。

時間観測の手法としてよりも動作分析、動作改善の手法として応用されるのが一般的である。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。