ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【3K】

現場改善用語集【3K】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

3K(さんけー)

頭文字がKのきつい・きたない・危険の3つのことで、劣悪な労働条件の仕事を意味する若者言葉。

この言葉が生まれた20世紀末と、若い世代の就業状況があまり変わっていないということは、政治が何もしていないということの証拠。こういう後ろ向きの言葉で自らを揶揄するような風潮が、経済を考える時には一番の懸念である。

近頃、新しい3Kということで、感謝・謙虚・継続の3つが提唱されることがあるのは、明るい傾向。これに、敬意をを加えて4K、さらに興味を加えて5Kというのは、どうだろう。

いずれにしても、もっとプラス思考でいかないと、本当に経済の見通しは暗いばかりだぞ。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。