ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【積極的傾聴法】

現場改善用語集【積極的傾聴法】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

積極的傾聴法(せっきょくてきけいちょうほう)

問題解決は関係者のコミュニケーションを通じて進められるもので、このコミュニケーションの得手不得手で改善活動の進捗・成果に大きな差が出てくる。

ところが、多くの場合、日常会話の延長線でしかコミュニケーションを考えておらず、押しの強い大きな声の人のリードで事態が進行してしまい、結果的に非常に効率の悪い活動となって、最悪の場合失敗に至ることもある。

昔から、話し上手より聞き上手と言われるように、相手が話しやすいように上手に受け答えをして、巧みに情報を得ることがコミュニケーションの基本となる。

積極的傾聴法は、コミュニケーション能力の向上を目指して、基本的な傾聴の考え方・コツをまとめたもの。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。