ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【段取作業】

現場改善用語集【段取作業】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

段取作業(だんどりさぎょう)(set up job)

段取作業とは1つの作業指示についてロットサイズに関係なく1回又は複数回発生する作業のことで、段取作業に要する時間を段取時間と言う。

例えば、切削加工を行う場合、機械を使える状態にする工具交換、回転数設定、プログラム交換などは段取作業である。

しかし、1つ1つワークを機械にセットしたり、加工後に取り外したりする行為は、1つの作業指示についてロットサイズに応じた回数が発生するので、段取作業とは言わない。

段取作業は加工を行うために必要不可欠の作業であるが、それ自体は付加価値を生まないので、いかに効率よく最小時間で行えるようにするかは、大きな改善のテーマとなる。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。