ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【少量品】

現場改善用語集【少量品】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

少量品(しょうりょうひん)

かつて大量生産が全盛を極めていた時代は、誰もが同じ商品を持つことが一種の流行になっていた。しかし、近年は消費者の好みも多様化し、より個性的な商品が求められるようになっている。

商品の多様化すなわち多品種で少量の品物をいかに効率よく作るかが、メーカーサイドの最も大きな課題の一つになっている。これは単純に労務コストの安い中国や東南アジアに工場を移せば解決するという問題ではない。

生産方式としては流れ作業が唯一の正解であるが、少量品の場合は段取りに手間を取るため、流れ作業化が難しいという問題がある。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。