ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【埋没原価】

現場改善用語集【埋没原価】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

埋没原価(まいぼつげんか)(sunk cost)

回収不能の費用のこと。新製品開発で大きな設備投資を行ったが、期待に反して売上げが伸び悩み、特殊設備は売却も転用もできずに価値を失ってしまうことを埋没原価と言う。

埋没原価を発生させないことが最も重要であるが、一度発生した埋没原価についてとやかく言っても意味がないので、損失として計上するしかない。

大切なことはその損失を取り返して余りある改善を行うことである。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。