ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【在庫】

現場改善用語集【在庫】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

在庫(ざいこ)(stock)

欠品を防ぎ、継続的な生産・販売を行うために確保する品物のこと。棚卸資産ともいう。

在庫はそれ自体何の付加価値を生むものでもなく、逆に在庫管理費を発生させコストアップの元凶となるので、必要最小限に抑えることが求められる。

トヨタでは全て在庫は悪であるという考え方で厳しく在庫を管理する方法が世間の注目を浴びたが、問題の本質はムダな在庫を保有することによって生ずるコストを削減することである。やみくもな在庫ゼロ方策に突っ走って購入費用アップや慢性的な欠品になるのは本末転倒である。

まず、在庫ゼロを可能にするための改善やインフラ整備を行うことから始めなければ机上の暴論に等しい。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。