ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【回帰分析】

現場改善用語集【回帰分析】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

回帰分析(かいきぶんせき)(regression analysis)

回帰というのは、2つの変数XとYについて、1個のXの値に対して得られる数個のYの値の平均値YXが Xの関数であるとすること。

 
 
……って、わかりにくいね。

 

変数Xをいじると、他の変数Yも変わるようなとき、なんか相関があるのでは、と考える。そこで、調査したXとYの値から、YをXの関数とすることが回帰。

調査によって2つの変数データが得られた時、これらの変数を回帰できるかどうかを分析することを回帰分析という。

Excelを使ってデータ処理をすれば、ツール(T)→分析ツール(D)で簡単に回帰分析ができる。また、散布図を描けば近似曲線の追加で回帰線を表示することもできるので、いちいち面倒な計算をしなくてもよいが、考え方だけはきちんと理解しておくこと。

gl_kaikibunseki

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。