ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【同期化】

現場改善用語集【同期化】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

同期化(どうきか)(synchronization)

唯一正しい生産方式と言える流れ生産は、各工程の作業を同期化させてバランスを取ることそのものと言っても過言ではない。

この同期化という考え方は単に製造現場の1ラインだけに留まる考え方ではない。

生産計画・資材調達・生産といった単位の同期化、さらに開発・生産・販売という全社的なスケールでの同期化を考えることによって、利益に直結する大きな効果を得ることができる。

 

代表的な例ではカンバンで有名なトヨタ生産方式がまさにこれを実現している。

近年、情報機器の発達とインフラの整備が進み、SCM(サプライチェーンマネジメント)と呼ばれるトータルな生産体制が可能になり、多くの会社で導入されている。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。