ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【危険率】

現場改善用語集【危険率】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

危険率(きけんりつ)(第1種の誤り)

帰無仮説H0が真であるのに、間違ってそれを捨ててしまう確率。第1種の誤り(α危険とか生産者危険とも言う)の確率のこと。

正しいのに間違っていると思ってしまう誤りで、アワテ者の誤りとも。

 

ちなみに第2種の誤りとはH0が偽であるのに、間違ってそれを受け入れてしまう誤りのこと。β危険とか消費者危険とも言う。こちらは、間違っているのに正しいと思ってしまう誤りで、ウッカリ者の誤りとも。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。