ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【先入れ先出し】

現場改善用語集【先入れ先出し】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

先入れ先出し(さきいれさきだし)(first in first out)

部品出庫の際に、先に仕入れたものから順に出庫すること。

元々は原価計算における帳簿上の処理の用語。しかし、死蔵品化の防止、長期滞留による劣化の防止等、品質管理上も重要な考え方である。

英語の first in first out の頭文字をとってFIFO(フィフォ)とも言う。

後入れ先出し(LIFO:last in first out)はこれと逆の方法で、新しく入庫したものから出庫する。保管スペースが小さく部品の劣化や変質の恐れがない場合に行われる。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。