ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【ワークショップセミナー】

現場改善用語集【ワークショップセミナー】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

ワークショップセミナー(work shop seminor)

教育訓練の一方法。会社・職場が直面する問題を対象として、その問題解決に有効な技術・手法についての研修を取り入れながら、プロジェクト形式で実戦的に問題を解決しながら技術・手法の知識とテクニックを習得していく方法。

専門者教育として最も優れた方法の一つとされる。

 

(1) 研究対象としてのプロジェクトが設定される。
(2) 現状の組織から離れたプロジェクトチームを構成する。
(3) 1部門に限定せず広い部門からの知識、経験を結集する場を作る。
(4) 組織上の上下関係を持たない。参加者は全て同じ立場で臨む。
(5) 一般的に40~80時間程度のコースを設定する。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。