ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【スタートレック】

現場改善用語集【スタートレック】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

スタートレック(star trek)

1966~69年にアメリカで放送された、ジーン・ロッデンベリー原案、リック・ベルマン監修の人気テレビドラマ。1987~94年に放送された新シリーズが大ヒットし、その後も映画や新しい設定の続編が数多く作られている。

st

基本的には、宇宙探索を題材にした娯楽作品だが、安易な物語中心のSF作品とは異なり、未来予測あるいは技術予測とも取れるエピソードを重ねている点が非常に興味深い。

キャプテン・カークのようなスーパーヒーローを中心とした活劇として見ても楽しいが、面白いのはむしろ、ミスタースポックやコマンダー・データのようなユニークな科学士官、スコット機関長、ジョーディ=ラフォージュといった人間味あふれるエンジニアが繰り出す仮説と空想の世界である。トリコーダーとか転送装置、ホロデッキといった装置の開発は、きっと未来の技術開発テーマとなるのだろう。

改善で壁に突き当たったり、発想が枯渇してきた時に、気分転換にリラックスして見るのがお薦め。問題解決のヒントが得られることもあるかもしれない。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。