ものづくりニュース by aperza

現場改善用語集【なぜなぜ分析】

現場改善用語集【なぜなぜ分析】

チラッと耳にした重要そうだが聞き慣れない用語、実戦で知っておくと改善が面白くなりそうな用語、度忘れしそうなのでメモしておきたい用語などを集めた用語集です。

なぜなぜ分析(なぜなぜぶんせき)

問題解決は問題発生の因果関係を明らかにし、原因を取り除くことによって行うことができる。

問題に対して「なぜ?」の質問を5回ぐらい繰り返すとことによって、大体の原因が見えてくることから、このようなやり方を「なぜなぜ分析」と呼ぶようになった。

ただし、「なぜ」の問いかけで得られる答は机上の仮説に過ぎないので、常にその検証を行いながら進めなければならない。

 

特に決められた方法があるわけではないが、進め方のコツのようなものはある。

基本的な国語力と、論理思考に慣れていれば難しいものではない。

「分析」という言葉に惑わされてテクニックやルールにこだわると、かえって迷路に入り込んで目的が見失われるため、筆者は推奨しない。

 

考えすぎて頭でっかちになるよりも、実戦を繰り返して成果を出しながら自然に身につけていくのが望ましい。

 

出典:『備忘録めもらんだむ』面白狩り(おもしろがり)


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。