ものづくりニュース by aperza

独自アクチュエータ―搭載のFFC/FPCコネクタ ([EDN Japa...

2016/10/31 IT media

独自アクチュエータ―搭載のFFC/FPCコネクタ ([EDN Japan])

 日本モレックスは2015年11月、低背0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品ファミリに「505278」シリーズを追加した。民生家電やゲーム機器、オフィス機器など省スペース化とコスト効率が求められる製品に向いている。フロントフリップタイプのEasy-Onアクチュエーターを搭載し、確実にケーブル接触する。また、1.90mmの超低背、0.50mmピッチの狭幅な設計により、省スペース化を図ったとしている。

低背0.50mmピッチFFC/FPCコネクタ製品ファミリ「505278」シリーズ

110°開口する独自のEasy-Onアクチュエーター

 505278は、110°開口する独自のEasy-Onアクチュエーターを搭載しているため、ケーブル挿入と引き出しのアクセス面が広く、従来品に比べてオペレーターによる接続作業が容易になる。FPCケーブル挿入構造に、ZIF(Zero Insertion Force)構造を採用。FPCケーブルに曲げや損傷を与えることなく、スムーズに挿入できる。

 また、スズ-銀-ビスマスめっきタイプを採用し、信号切断の原因となるめっきウィスカ生成を防止。金めっきタイプに比べ、特にFFC/FPCのコストを低減するという。ラインアップは、4〜20極までの17製品と22〜28極まで2極刻みの4製品。同社では、幅広い極数展開により、設計時の柔軟性が向上するとしている。


エレクトロニクス技術を活用した設計・開発手法および製品動向を解説する技術情報メディアです。エンジニアの経験がある編集スタッフに加えて、設計・開発の第一線で活躍中のメーカーのエンジニアが、最新のエレクトロニクス技術・製品を活用するための手法などを詳しく解説します。さらに新製品に関するニュースのほか、アナログ設計やノイズ対策といったエンジニアの関心が高いテーマを題材にしたコラムも随時掲載しています。エレクトロニクス関連製品の設計・開発にたずさわるエンジニアにとっては、日々の業務に不可欠な情報源です。 http://ednjapan.com/