ものづくりニュース by aperza

特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化で提携 ([MO...

2016/11/1 IT media

特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化で提携 ([MONOist])

 シーメンスPLMソフトウェアと独BSH Hausgerate(BSH)は2016年9月7日、特定の業界ニーズに対応するPLMソフトウェアの機能強化において提携に合意したと発表した。両社は、インダストリー4.0とIIoT(産業用モノのインターネット)に関するビジョンの共有を基盤に協力関係を強化する。

 BSHは「つながる家電」製品の提供を拡大し、スマートホームに製品を統合することを目指す。シーメンスは、大手企業と同視点で家電業界に対する戦略的アプローチを検証できる効果を見込む。

 既にBSHは、デジタル製品ライフサイクル管理システムであるシーメンスのTeamcenterソフトウェアや製品の設計、シミュレーション、製造のためのソリューションであるNXソフトウェア、デジタル・マニュファクチャリング・ソリューションのTecnomatixポートフォリオを導入している。両社は潜在的な課題を早期に特定してコストと時間を節約し、業界全体に資するPLMソリューションを作り上げていくという。


製造業に従事するエンジニアを対象に、モノづくりの現場で働くスペシャリストの役に立つ技術情報や業界の最新動向を提供するメディアです。「組み込み開発」「メカ設計」「製造マネジメント」「オートモーティブ」の4つのフォーラムを中心に、基礎から応用まで多彩な技術解説記事、図版を多用した分かりやすいコンテンツ、話題のトピックスをより深く掘り下げた連載記事など、モノづくりに役立つ蓄積型コンテンツを充実させ、製造業における最新かつ専門性の高い技術情報を発信することで、技術者の問題解決をサポートしていきます。本サイトの名称は、“モノづくり(MONO)” と “~する人(ist)”の造語です。 http://monoist.atmarkit.co.jp/