海外縫製工場はなんでも修理します。トラック編。| ラオス縫製工場の日常

海外縫製工場はなんでも修理します。トラック編。| ラオス縫製工場の日常

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。

 

海外縫製工場は、いろいろと自分たちで修理してしまいます。今回は、工場のトラックの屋根(ビニールシート)からの雨漏りを直しました。

このトラックは、職員の送迎に使ったり、生地などの資材を、タイとの国境や空港に取りにいったりするときに、毎日使っています。また、現在、ラオスは雨季で、毎日雨が降っていて、すぐにでも修理する必要がありました。そこで、この屋根の雨漏りを直すべく、裁断場の男性陣が修理に取り掛かりました。

こんな感じでまずはトラックの上に皆で登ります。

海外縫製工場はなんでも修理します_01

次に、黒のシリコン(?)を埋めていきます。

海外縫製工場はなんでも修理します_02

さらに別な青のシリコン(?)を重ねていき、下の写真のようになって完成です!!

海外縫製工場はなんでも修理します_03

今回の修理はそんなに難しくもなく、あっという間に終わってしまいましたが、こんな感じでできることはなんでも自分たちで直しています。

日本であれば、どこか近くに店に行ったり、インターネットで探したらすぐに買ってこれるようなものでも、ラオスではなかなか手に入らなかったりするので、いろいろなものを「修理する力」が必要となってきます。この点、ラオス人職員は本当に器用です!!

 

出典:海外ラオスにある小ロットを得意とする縫製工場


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。