ものづくりニュース by aperza

機械でじゃんじゃん生産できる改善:治具交換が楽ですか?

機械でじゃんじゃん生産できる改善:治具交換が楽ですか?

あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」

治具交換が楽ですか?

機械で生産する場合、品種切替が発生します。

同じ品種の生産は、安定して生産できるので楽です。

しかし品種切替は時間もかかるし、生産も不安定になりがちです。

 

少し脱線しますが、機械の考え方には、2つあると思います。

多くの品種を高速で生産できる機械と、一つの品種をゆっくり生産する機械です。

一般的に、高速多品種対応の機械は高価、低速単品種対応は安くできます。どちらが良いとは言えません。

 

しかし、日本では1980年代からの自動化の流れで、高速多品種対応の機械が多く製造されました。

設備投資するお金も、たくさんあったのです。

多品種対応の機械は、必ず治具交換が必要になります。

現場に行くと「品種切替中」の看板が立ててある機械が、半日も動いていないのを見かけます。たぶん治具交換が難しいのでしょう。

 

ここでは安定した治具切替のスキルは、別の専門書に任すことにします。

決められた位置に、治具を入れ替える品種切替について考えてみます。

まず、治具を入れ替える時間は分かっていますか? ちゃんと準備をしていますか?次に使う治具や、交換に必要な工具は、切替時間までには前もって準備したいものです。

 

必要な工具は、全てそろっていますか?

「レンチセットが置いてあります」だけでは不十分です。

使うレンチだけ、たぶん2~3本と、交換する治具を、キレイな作業台に並べましょう。

 

さあ、治具交換がはじまりました。

取り出した治具を置く、場所がありますか? 位置は決まっていますか?最悪なのは、治具や工具を、機械のベースやカバーの上に置くことです。

たまに、大切な治具を床に置いているのを見かけます。これには、さすがに温厚な私でも、大声で注意します!

 

品種切替が行える場所がなければ、キャスター付きの作業台を、使う時だけ持って来れば良いのです。

数台の機械があっても品種切替は同時に発生しないので、切替用の作業台は1台あれば十分です。

 

生産がスタートした後、交換した治具を清掃・確認していますか?

次にその治具を使う際、トラブル無しに生産するために、すぐにチェックすべきです。

そして、治具を保管する定位置が決まっていますか? いつでも、すぐに取り出せるように、定位置を決めましょう。

品質を決める大切な治具です。丁寧に、かつ素早く交換ができるように手順を決めましょう。

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-11-11)
売り上げランキング: 148,216
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-10-15)
売り上げランキング: 43,152
5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-17)
売り上げランキング: 82,614
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
楽々改善舎 (2016-09-11)
売り上げランキング: 211,253
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
楽々改善舎 (2016-09-08)
売り上げランキング: 42,185
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-06)
売り上げランキング: 48,671
誰にも聞けない「セル生産」 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-08-28)
売り上げランキング: 115,717
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
楽々改善舎 (2016-08-22)
売り上げランキング: 84,980
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
楽々改善舎 (2016-08-15)
売り上げランキング: 206,777
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
楽々改善舎 (2016-08-11)
売り上げランキング: 115,827
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
楽々改善舎 (2016-08-04)
売り上げランキング: 153,287
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
楽々改善舎 (2016-07-30)
売り上げランキング: 119,312
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」
楽々改善舎 (2016-07-28)
売り上げランキング: 209,826

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html