ものづくりニュース by aperza

機械でじゃんじゃん生産できる改善:操作ボックスは使いやすい?

機械でじゃんじゃん生産できる改善:操作ボックスは使いやすい?

あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」

操作ボックスは使いやすい?

私も過去に社内用の工場の機械を設計していましたので、偉そうには言えないことがあります。

実は、機械設計者は、機械の操作ボックスの位置を、あまり考えていないのです。

もちろん、しっかり考えられた機械もあります。でも、そうでない機械も多いのです。

 

あなたは、操作しにくい機械だな……と、感じたことはありませんか?

設計者は、その機械を使わないので、使いやすさまであまり考えていないのです。

特に、半自動機のように、操作が多く必要な機械は、要注意です。

 

操作ボックスの場所を変えても良いのです。

ケーブルの長さなどの問題もありますが、使いやすい位置に変えるべきです。

過去に、操作ボックスの位置を変えただけで、生産が10%もUPした事例がありました。
ケーブルの費用が生じても、たぶん安い話です。

 

日本人は右利きが多いので、機械に向かって右側に操作ボックスがあると便利です。

しかし、左側についている機械があります。たぶん、左側が空いて、取り付けやすかった……ぐらいの理由でしょう。

作業する位置から離れた操作ボックスも使いにくいです。

 

最近の機械は、カメラのディスプレイもありますので、たくさん並んでいるケースが多いです。

操作ボックスと数台のディスプレイを、単に並べて置くだけでは、決して使いやすいものにはなりません。

使う頻度に応じて、位置を工夫する必要があります。

 

さらに、タッチパネルが安くなっているので、タッチパネルで何でも操作する機械もあります。

何でもかんでも、タッチパネルでの操作も使いにくいです。調整用のSWなどは、手元になければ作業性が悪いです。

工具や帳票、筆記用具を置く作業台が、ありますか?

 

全く作業台がなく、機械の上に工具を置いているのは良くないです。帳票を書く場所もない機械も困ったものです。大き過ぎない作業台が必要です。

機械は一度設計すると、2台目以降は、機械を設計・製作するパワーは同じなのです。

使いにくい機械が何台も増えないうちに、使う側から設計に要望することが重要です。

 

この位置に操作ボックスがあると、これだけ速くできるということを設計に伝えれば、聞いていくれると思います。

機械を使う人が、機械の使いやすさを知っているので、どんどん、設計にフィードバックすべきです。

参考書

誰にも聞けない「サービス業の3S改善」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-11-11)
売り上げランキング: 148,216
誰にも聞けない「トヨタ生産方式」: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-10-15)
売り上げランキング: 43,152
5Sを楽に楽しくコーチしましょう!!: 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-17)
売り上げランキング: 82,614
あなた一人で、手抜きでできる「家事に役立つ楽々改善」
楽々改善舎 (2016-09-11)
売り上げランキング: 211,253
一瞬で分かる「工場を見抜く眼力」
楽々改善舎 (2016-09-08)
売り上げランキング: 42,185
誰にも聞けない「在庫削減」現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-09-06)
売り上げランキング: 48,671
誰にも聞けない「セル生産」 現場改善コーチが伝授します
楽々改善舎 (2016-08-28)
売り上げランキング: 115,717
あなた一人で、手抜きでできる「速効の整理清掃改善」
楽々改善舎 (2016-08-22)
売り上げランキング: 84,980
「ムダ」を楽と楽しさに変える楽々改善
楽々改善舎 (2016-08-15)
売り上げランキング: 206,777
あなた一人で、手抜きでできる「元に戻らない現場改善」
楽々改善舎 (2016-08-11)
売り上げランキング: 115,827
あなた一人で、手抜きでできる「機械でじゃんじゃん生産できる改善」
楽々改善舎 (2016-08-04)
売り上げランキング: 153,287
あなた一人で、手抜きでできる「作業を楽にする現場改善」
楽々改善舎 (2016-07-30)
売り上げランキング: 119,312
あなた一人で、手抜きでできる「ムダなし楽々改善」
楽々改善舎 (2016-07-28)
売り上げランキング: 209,826

 

出典:『あなた一人で手抜きでできる 楽々改善』楽々改善舎


現場改善コーチ。楽々改善舎代表 ◎1958年大阪府生まれ。同志社大学工学部電子工学科卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック)に入社。34年の勤務の後、2015年に定年退職。◎前半17年間は、生産技術として社内用生産設備の制御・計測機器の設計を担当。後半17年間は、社内の生産工場の生産革新・生産性向上プロジェクトの支援を担当。現場改善を推進する。同時に、IE(インダストリアルエンジニアリング)トレーナーとして現場メンバーにIE改善の訓練を行う。社内のIEトレーナー養成研修を担当し、IEトレーナーを育成。社内のIE認定部会の副主査を10年間担当。◎1995年、衛生工学衛生管理者試験合格。2011年、技術士(経営工学)ニ次試験合格。2015年、栃木県足利市の5Sインストラクター研修修了。◎2015年、楽々改善を提唱し、「楽々改善舎」を大阪にて発足。楽々改善のサポート、5S改善を推進できる人材の育成、Webによる現場改善の情報発信、電子出版をノマドワークで推進している。◎楽々改善 http://r2k.link/raku.html