ものづくりニュース by aperza

日本VSアメリカ、巨大ロボット対決が8月に実現!勝つのはどっち?

日本VSアメリカ、巨大ロボット対決が8月に実現!勝つのはどっち?

世界一のロボット大国を目指す日本。
産業用ロボットやサービスロボットのニュースが世間の注目を集めるなか、その一方でこんな話題があるのを知っていますか?

クラタス(日本) vs MEGABOTS(米)

巨大ロボット同士の対戦が2017年8月に決定!

スクリーンショット 2017-06-05 6.28.06

操縦できる巨大ロボットとして話題となっていた日本の水道橋重工「クラタス」に対し、アメリカのMEGABOTSが挑戦状を叩きつけてきました。

すでにアマゾンでも発売されている水道橋重工製の巨大ロボット「クラタス」。重量約5トン、身長3.8mのエンジン駆動人型四脚巨大トイロボットで、人が搭乗して操縦できます。

クラタス スターターキット
水道橋重工
売り上げランキング: 666,698

MEGABOTSは開発で先を越されたのが相当悔しかったらしく、アメリカ国旗をデザインしたジャケットを着た開発者が「1対1で対決しろ!」とビデオメッセージで挑発してきました。

この申し出を水道橋重工が了承し、このたび契約を結んだとのこと。一時はドバイでイベント的にやるなんて話もあったようですが、安全性などを考慮して却下。自主興行として行い、動画を8月に公開するそうです。

ちなみに対戦までの流れはこちら↓

ようこそ、MEGABOTSのロボット工場へ Welcome
スクリーンショット 2017-06-05 6.31.46

ついに完成したぜ! Yeahhh
スクリーンショット 2017-06-05 6.32.24

でも、世界初じゃなかったんだ・・・OMG
スクリーンショット 2017-06-05 6.32.43

俺のロボットすげえだろ。でもお前のもなかなかやるらしいな
スクリーンショット 2017-06-05 6.33.14

だったら俺たちと勝負だ!
スクリーンショット 2017-06-05 6.33.28

※動画はこちら

それに対して、日本の水道橋重工も応戦します。

メタルっぽく重厚感が出ててカッコイイロゴ
スクリーンショット 2017-06-05 6.41.07

日の丸と油圧を背負い、いざ!
スクリーンショット 2017-06-05 6.41.28

この人がクラタスの仕掛け人 倉田光吾郎氏
スクリーンショット 2017-06-05 6.41.44

さっそくMEGABOTSにジャブ
スクリーンショット 2017-06-05 6.41.55

デザインがダサい
スクリーンショット 2017-06-05 6.42.06

巨大ロボットは日本の文化
スクリーンショット 2017-06-05 6.42.25

格闘戦でやろうじゃないか
スクリーンショット 2017-06-05 6.42.45

やってやるぜ!
スクリーンショット 2017-06-05 6.43.01

※動画

さすがは子供の夢を実現した大人たち。
見事な掛け合いで、押さえるべきポイントが分かっていらっしゃる。

どこで、どんな形式で行われるかは未定ですが、とにもかくにも8月に対決動画が公開されるとのこと。

本当に楽しみです。

頑張れ!クラタス

参考:水道橋重工
参考:水道橋重工ブログ「なんでも作るよ」
参考:MEGABOTS


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ