新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

※当コンテンツはCBC Laoの提供でお届けいたします。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

 

さて、ラオスのお正月というと、実は何もありません。

ラオス正月は4月にあるので、限りなく普通の日に近いです。

多くの民間企業は12月31日はお休みにしていますが、中には通常営業をしているところもあるようです。

また、学校や郵便局などもいつもと同じように開いていたようです。

違うことといえば、若者たちが12月31日の夜からカウントダウンパーティーをしていることぐらいでしょうか。

メコン川沿いに特設のカウントダウン用のステージが用意されたり、クラブのようなところでカウントダウンパーティーが開かれているようですが、あくまでも中心は若者という感じです。

1月1日は、祝日のため、いつもより多く家の前にテーブルを並べ昼からビールを飲んでいる人がいるくらいな感じです。

日本と違って、正月の雰囲気はまったくありません。

CBC Laoも1月2日より通常通り営業しています。

ラオスの民間企業、学校、官公庁も1月2日から通常通り営業しています。

日本だと、1月2日は箱根駅伝を見ながら休日という感じですが、ラオスではもうすでに普通の日です。

本年も職員一同全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

 

※本記事は、2019年1月7日に公開されたものです。

 

出典:新年あけましておめでとうございます。


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。