ものづくりニュース by aperza

摩擦係数33%カット!驚異のコーティング技術を施した高性能ベアリング

摩擦係数33%カット!驚異のコーティング技術を施した高性能ベアリング

物質・材料研究機構と東北大学、フォックスコーポレーションは、低摩擦材料である酸化亜鉛(ZnO)をコーティングしたベアリングの開発に成功した。同製品はこれまでのベアリングに比べて摩擦係数は2/3に低減。長寿命につながるほか、エンジン内部の高温環境にも対応でき、さまざまな用途への展開に期待されている。

活用例の一例として、ジェットエンジンを使った発電機を開発。重さ40kg程度で家庭2軒分の消費電力にあたる8000Wの電力を取り出せ、従来のエンジンを使った発電機に比べて圧倒的に効率的に発電できる。非常用電源として展開する予定だという。

201606080_press_release_full

出展:ZnOコーティングによる高性能ベアリングの開発に成功
~摩擦を約3分の2に低減し、災害時用小型ジェットエンジン発電機を実現~


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。