ものづくりニュース by aperza

必見動画!すべて見せます「産業用ロボットができるまで」

必見動画!すべて見せます「産業用ロボットができるまで」

いまや年間24万台以上の販売がある産業用ロボット。
自動車から電子機器、食品や医薬品まで、大小さまざまなものを作るロボットですが、それ自体はどのように設計され、どのように組み上げて作られているのでしょうか。

産業用ロボットの部品を組み上げた後、検査して稼働テストをして出荷するまでの一連の流れを紹介した動画をご紹介します。

①3D CADで設計し、主要な部品を組んで、関節部分を組み立て
②組み立てラインで筐体を組み、塗装
③バランス設定をし、配線など電気系を組み上げた後、キャリブレーションをし、試運転をして完成

これを見ると、ロボットがどんな部品で構成され、どんな風に作られていくのか分かります。
なかなか分解もできませんし、ロボットを知る上で貴重な動画です


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。