工作機械の中村留精密工業、複合加工機7機種に切粉の巻付きを防ぐ「揺動切...

工作機械の中村留精密工業、複合加工機7機種に切粉の巻付きを防ぐ「揺動切削機能」を搭載可能に

工作機械メーカーの中村留精密工業株式会社は、「揺動切削機能」を開発、複合加工機7機種にオプションとして搭載することを可能とした。切粉が分断され、工具やワークへの巻付きを防ぐことで、不良や機械停止時間を削減する。なお「切粉問題を解決したい」という顧客からの要望により、搭載に至ったという。

中村留精密工業 対象機種

揺動切削(ようどうせっさく)とは

サーボ制御により工具を振動させ、切粉を細かく分断させる切削方法。工具が揺動することにより空振り領域が生じ、切粉が切れる。
揺動切削(ようどうせっさく)とは

揺動切削の利点

揺動切削を用いることで、切粉の絡み付きを防ぎ切粉の排出性が向上。これにより不良、機械停止時間を削減、生産性向上に寄与する。またNCオプションを搭載すればGコードでのプログラム司令をするだけで利用できる。

対象機種

NTY³-100、NTY³-150、WY-100II、WY-150、MX-100、WT-100、WT-150II


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。