在庫商品の整頓<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

在庫商品の整頓<機械工具屋さんの3S活動奮闘記>

(株)鬼柳の葛西です。

先日は社内カイゼン日でした。

今回は在庫商品の整頓とレイアイウト変更を中心に実施しました。

当社の在庫品にはハイカプラという商品があります。

基本的にメーカーさんからの出荷最低数量は小箱単位(5個or10個)なのですが、私たちがユーザーへ販売する際は1個単位で販売することも多くあるため、こんな感じで保管されていました。

在庫商品の整頓

チョット分かり難いですが箱に手がついた物は、こんな感じになっていました。

在庫商品の整頓

たぶん今までは、周りがあまりに乱雑過ぎて気が付かなかったのと、これというアイディアが見つからずカイゼンが後回しになっていました。

倉庫内も整理が進んで余剰スペースも生まれてきたので、ソケットとプラグを別々の棚に分けて且つサイズ毎に棚を分けました。

在庫商品の整頓

口割れした分に関しては使わなくなったコンテナを流用して保管するように工夫しました。

サイズ事にコンテナの色分けをしたので、大分わかり易くなったのではと思います。

在庫商品の整頓

前と比べて乱雑ではなくなったような気がしますし、在庫数量もわかり易くなったような気がします。

在庫商品の整頓

次は、古い表示が残ったままなので発注点管理ができるような表示の作り直しをしたいと思います。

完成したら、またアップしたいと思います。

 

当社からの情報が満載!
機械工具屋さんの「かわら版」

(株)鬼柳 オフィシャルサイト


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。