国際ロボット連盟(IFR)議長にKUKAのジェンマ氏

国際ロボット連盟(IFR)議長にKUKAのジェンマ氏

国際ロボット連盟(IFR)は、新たな議長としてジョセフ・ジェンマ氏(KUKAロボティクスUS)を選出した。

ジェンマ氏は、14年10月に、北米と南米を統括するKUKAロボティクスUSのCEOに就任。その前の4年間は、スイス・ストーブリグループのCEOを務めていた。IFRでは、前任のアルトゥーロ・バロンセリ氏(イタリア・Comauロボティクス)のもとで副議長を務めていた。

詳細はこちら(IFR:英語)


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ