商標速報botが新たな商標サイトの製作に向けて支援者募集中【知財ニュー...

商標速報botが新たな商標サイトの製作に向けて支援者募集中【知財ニュース拾い読み】

知財界隈では知られたTwitterアカウント商標速報bot(@trademark_bot)の管理者、kwixilvr(くいっくしるばー)さんが、商標登録出願を検索できる新しいwebサイトを製作するプロジェクトの支援者を、クラウドファンディングで募集していることが話題になっています。

商標速報botでは、Twitterの文字数制限(140文字)によって商標登録出願の内容が一部省略されていることがあります。

そこで、商標登録出願の完全な情報を簡単に検索・参照できるwebサイトを製作するプロジェクトを立ち上げられたようです。

なお、商標登録出願の完全な情報を閲覧できるwebサイトとしては、経済産業省所管の独立行政法人により運営されているJ-PlatPatがありますが、今回のプロジェクトではJ-PlatPatよりも利便性の高いサービスを提供することのようです。

現時点で募集終了まで残り2日、目標金額まであと少しです。

関心のある方は応援してみてはいかがでしょう。

商標速報botが新たな商標サイトの製作に向けて支援者募集中【知財ニュース拾い読み】

【追記】
期限通りに目標を達成したそうです。
https://twitter.com/trademark_bot/status/862695230876770304
おめでとうございました。

 

出典:『商標速報botが新たな商標サイトの製作に向けて支援者募集中【知財ニュース拾い読み】』(発明plus〔旧:開発NEXT〕)


弁理士。コスモス特許事務所パートナー。1980年愛知県生まれ。愛知大学卒業、名古屋工業大学大学院修了。LECで弁理士受験の講師を務める。オモシロ特許研究会を主宰し、知的財産権の大切さを伝えるため全国で講演を行う。自身、商標権を活かしたアイデア商品を作るベンチャー企業、TimeFactory株式会社を設立、資格試験の受験生向けの商品などを手掛ける。著書に『社長、その商品名、危なすぎます!』(日本経済新聞出版社)、『理系のための特許法』(中央経済社)等がある。 特許・商標・ものづくりを応援するフリーペーパー『開発NEXT』を発行、「開発NEXT Web」( http://kaihatsu-next.com/ )を運営している。