北上川流域ものづくりネットワーク様が見学に来られました

北上川流域ものづくりネットワーク様が見学に来られました

(株)鬼柳の葛西です。

先週20日は北上流域ものづくりネットワークの会員企業様が見学に来られました。

 

午前と午後に分けて見学に来られたのですが、その数なんと60名以上という大人数です。

参加企業数も約30社くらいで当社の見学会史上で最大の人数でした。
(と言っても、まだ数回しか見学受け入れをしていませんが・・・)

当日は、雪の予報だったのですが天気も比較的良く、あまり寒くなかったので本当に良かったです。

e4d38702-s

午前の部も午後の部も約1時間くらい見学していただき、当社のほうでは営業スタッフが説明対応をさせてもらい、今までの3Sカイゼン取り組みを紹介させていただきました。

カイゼン箇所には変化の具合をわかってもらえるようにBefore写真も貼っていましたので見学者からは、「だいぶ変わりましたね」というような言葉もいただけました。

d627ed8e-s

引き出しの形跡管理もかなり好評でした。

あと何より嬉しかったのが、カイゼン箇所より「清掃が行き届いていて綺麗ですね」という言葉をいだだいたことですね。

 

今回の見学は来月2日に開催される「いわて3Sサミット」のプレ見学会という位置づけで当社と(株)市川製作所様とアイシン東北(株)様の三社が見学対象になったわけですが3社が3社とも3Sへの取り組み方や目的などが違う会社なので面白い見学会だったのでは?と思います。

見学者の方から「なかなか全社活動にならないんです」とか「どうやったら上手く行くか?」などという質問が多く、皆さん同じような悩みを抱えておられるんだなぁと改めて感じました。

66ed8e8b-s

当社もまだ3Sの2年生なので偉そうなことは言えませんが来月のサミットで継続させるための取り組み等々を御紹介できればと思っています。

 

当社からの情報が満載!
機械工具屋さんの「かわら版」

(株)鬼柳 オフィシャルサイト


ものづくりニュース編集部です。日本の製造業、ものづくりの活性化を目指し、日々がんばっています。