ものづくりニュース by aperza

動画で見るものづくり匠の技① 半自動溶接のマイスター江口知行さん

動画で見るものづくり匠の技① 半自動溶接のマイスター江口知行さん

ものづくりの匠の技を動画で見て学ぶこの企画。
第1回目は、半自動溶接のマイスター江口知行さん。

江口さんは1993年にマツダに入社し、26歳の時には溶接の競技会で全国1位になったこともある実力の持ち主。広島県からマイスターに認定されているスゴい人です。

江口さん曰く、溶接で一番重要なことは「狙い位置」とのこと。「どこを見ているのかということと、その時の状態を耳で感じる音が重要。芯線、ワイヤーが溶けている部分(プール)の状態を見ながら、どこを狙うかが大切」だそうです。


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ