ものづくりニュース by aperza

動画で見るからくり改善①「見てすぐわかる からくり改善ダイジェスト版」

動画で見るからくり改善①「見てすぐわかる からくり改善ダイジェスト版」

現場力は日本の製造業の宝
そのため、現場カイゼンの仕組みはなかなか社外には出てきません。

あの会社はどうやっているのだろう?
あの会社が現場が強いと言われている理由を知りたい

そんな技術者の方々に向けて、ものづくりニュースでは、からくりを使った現場カイゼン事例の動画をご紹介いたします。

第1回目は、日本能率協会コンサルティングが提供している動画教材「見てすぐわかる! からくり改善」(DVD全1巻)のダイジェスト版。動力を使わず、自重や重力など自然の力だけで動くからくり仕掛け。その基礎であるてこの原理などをわかりやすく紹介してくれています。

<内容>
からくり人形のメカニズムから、てこの原理や滑車、ワイヤー、オモリ、­自重や傾斜、カムを応用した改善事例、空気、真空、流体、液体の圧力などを利用したか­らくり改善を紹介しています。

【事例内容紹介例】
・パーツらくらく取り出し
・ベルト伸び自動検知機
・チェーン給油の容易化
・切粉自動払い出し
・無人搬送車(はこぶっち)
・ワッシャー一発押し出し機
・切削油自動流し君
・おまかせハンガー
・一発定量君、その他

参考:日本能率協会コンサルティング


1975年群馬県生まれ。明治大学院修了後、エレクトロニクス業界専門紙・電波新聞社入社。名古屋支局、北陸支局長を経て、2007年日本最大の製造業ポータルサイト「イプロス」で編集長を務める。2015年3月〜「オートメーション新聞」編集長(現職)。2016年5月〜「ものづくりニュース by aperza」編集長兼任。 趣味は釣りとダーツ